切って使うともっと便利に!余ったクリアファイルのリメイク活用法


おはようございます。
ライフオーガナイザーの岩崎 梢です。

なんでも気軽にさっとはさめるクリアファイルは、紙類の整理に大活躍。企業からの販促品で配られたり、パンフレットが入ったものをもらったりすることも多く、いつの間にか増えてしまい、使いきれずに余ってしまうことも。

切って使うともっと便利に!余ったクリアファイルのリメイク活用法

そこで考えたのが、切って使うこと。一般的なA4サイズのものをカッターで切って、好きなサイズにしてみたら、毎日使える、持ち歩きできる便利グッズになりました。クリアファイルのリメイクアイデアを4つご紹介します。

■シワ防止!A4三つ折り用の封筒を持ち歩くために

1つめは、封筒用のケースです。

封筒をバッグに入れて持ち歩くとき、いざ投函しようと思うと角が折れていたり、シワになっていたりで、自分にがっかり。きれいに持ち歩くためには、クリアファイルそのままでは大きすぎるので、封筒のサイズに切ってみました。

私はA4を三つ折りにしたものを郵送することが多いので、そのサイズに合わせています。

■手帳にも「見える収納」、うっかり忘れを防止する

2つめは、手帳にはさむための小さなファイルです。

切って使うともっと便利に!余ったクリアファイルのリメイク活用法

「見えないと忘れてしまう」ことが得意です。メモなどを手帳カバーのポケットに入れて、見えなくなってしまうとつい忘れがち。「見える化」して忘れっぽさを防止しようと思い、今年の手帳 B6サイズに合わせて切って使っています。

切って使うともっと便利に!余ったクリアファイルのリメイク活用法

■外出先でも安心、マスクの一時保管ケースとして

3つめは、マスクを一時的に保管するケースを作りました。1枚のクリアファイルからマスクケースが2個できました。

切って使うともっと便利に!余ったクリアファイルのリメイク活用法

外出時にはマスクが必須の昨今ですが、食事などで一時的に外さなくてはならないこともあり、外したマスクの置き場に困ります。マスクケースを作ろうとあれこれ考えてみましたが、できるだけ簡単に、アルコールで消毒できるものをと考えると、やっぱりクリアファイルの登場です。

切って使うともっと便利に!余ったクリアファイルのリメイク活用法

私は、マスクケースの留め具にスナップボタンを使いましたが、マスキングテープで留めるのも簡単でいいと思います。

■A4用紙を二つ折りして、コンパクトに持ち歩く

最後は、「A4用紙を二つに折ってA5サイズにして持ち歩く」ためのファイルです。市販されているものを見て、もしかして、いま手元にあるクリアファイルで作れるのでは?!と思って、作ってみました。

切って使うともっと便利に!余ったクリアファイルのリメイク活用法

作ってみたら予想以上にいい感じ!切るときにちょっと工夫がいりますが、思ったよりも簡単にできました。

切って使うともっと便利に!余ったクリアファイルのリメイク活用法

他のものに比べて、切り方が少し複雑なので、図に書いてみました。中心の折り目を1本ではなく3本にしておくと、閉じた時にマチができます。マチがあると中に入れた紙をきっちり折らずにふんわりと二つ折りできるので、折り目をつけたくないパンフレットやチラシを持ち歩く時に便利です。

切って使うともっと便利に!余ったクリアファイルのリメイク活用法

クリアファイルはハサミでも切れますが、まっすぐ切るにはカッターが便利です。定規で押さえても滑りやすいので、十分に気をつけてくださいね。

どの形に切っても、切りっぱなしの角で手を傷つけることがないよう、角は丸くしました。この作業だけはカッターではなく、ハサミが簡単で切りやすかったです。

アイデア次第でどんどん使い道が広がります。余っているクリアファイルをぜひ活用してみてくださいね。

クリアファイルの活用方法はこちらにも:
書類を入れるだけじゃない。余ったクリアファイルの誰でもできる簡単活用法
「トイレットペーパーのストック場所がない!」を解決!インテリアにもなる置くだけ収納

書類を入れるだけじゃない。余ったクリアファイルの誰でもできる簡単活用法

「トイレットペーパーのストック場所がない!」を解決!インテリアにもなる置くだけ収納

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 岩崎 梢
ブログ : いまを楽しむくらしづくり