取って外してスッキリ!無くしてよかった小さなモノたち


おはようございます。
ライフオーガナイザーの森麻紀です。

家にあるモノの中に、「この部分が無ければよかったのに……」、そんなふうに思うモノはありませんか? 大きなモノだと、それを無くすのに勇気がいるかもしれませんが、小さなモノなら思い切ってできるのではないでしょうか。

私が気になり、取って外してスッキリしたモノをご紹介します。

■スムーズに収納できるようになったモノ

わが家では、ニトリの「ミニハンガー」を子どもの洗濯用ハンガーとして使っています。

取って外してスッキリ!無くしてよかった小さなモノたち

これを100円ショップ購入の「A4バインダースタンド・スリムタイプ」に入れたらピッタリ!

取って外してスッキリ!無くしてよかった小さなモノたち
(小さなものを無くした後の現在の写真)

でも、ハンガーループを掛けるための部分(ハンガーに掛けられないズボンやスカートを干すときに使う)が少しジャマで入れにくい……。この部分、わが家では使わないのです。一度も使ったことがありません。そこで、思い切ってハサミでカットしてみました。

取って外してスッキリ!無くしてよかった小さなモノたち

不要な部分を無くしたおかげで、スムーズに出し入れできるようになりました。ちなみに、切った跡が触って気になる所はハサミで削ればツルツルになります。

■ガタガタしなくなったモノ

メジャーの裏側の引っ掛けフック、使っていますか? ズボンなどに引っ掛けて使う人にとっては便利だと思いますが、私は一度も使ったことがありません。

取って外してスッキリ!無くしてよかった小さなモノたち

使わない部分にもかかわらず、メジャーを置くとガタガタするのが気になっていました。

取って外してスッキリ!無くしてよかった小さなモノたち

もちろん裏表反対に置けばガタガタしませんが、それだと見た目が気になるので、思い切って取ることにしました。見ての通り、プラスドライバーで簡単に取れます。

取って外してスッキリ!無くしてよかった小さなモノたち

穴が空いたままだとちょっと間抜けな感じがしたので(笑)、ネジだけ戻しました。ガタガタしなくなり、置いたときの小さなストレスが無くなりました。

■見た目にスッキリしたモノ

「タグ」がはみ出ている手拭きなどはありませんか?特別な素材でなければ、洗濯表示は一回見るだけで、そのあとは見なくても困らないはず。小さなモノですが、意外と切っていない人も多いので、ぜひ確認してみてくださいね。

取って外してスッキリ!無くしてよかった小さなモノたち

私は新しく購入したら、すぐにタグを確認して切るようにしています(掛けたときに影響のないタグは切りません)。上の写真のタグは長いので目立ちますが、小さくても見えているタグが無くなるだけで見た目にスッキリします。ちなみに、引っ掛ける用に元から付いているループも、使わない場合は切っています。

どれも小さなことばかりですが、すぐにできることばかりです。今回ご紹介したものに限らず、改めて家の中を見渡してみたら、無くてもよかった似たようなモノがあるかもしれませんよ。

外してよかったその他の記事はこちら:
扉を外してわかった!洗面台下が片づかない本当の理由
これも時短!? キャップをはずした状態で使えば「手間」は激減します
使い勝手の悪くなったキッチンの扉 外してイライラとさようなら!

扉を外してわかった!洗面台下が片づかない本当の理由

これも時短!? キャップをはずした状態で使えば「手間」は激減します

使い勝手の悪くなったキッチンの扉 外してイライラとさようなら!

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 森麻紀
ブログ : 今の暮らし これからの生活 ~「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~