傘9本をコンパクトに収納! クローゼット用スライドコートハンガーで奥行きを活かす収納術


おはようございます。
4人の子どもと暮らすライフオーガナイザーの中矢くみこです。

折りたたみ傘を除いて8本の傘があるわが家。奥行きが深めの玄関収納に収納していると、どうしても奥の傘が取りづらいんですよね……。
>>>玄関収納の使い勝手が劇的にアップ!ポイントは“一等地に何を置くか?”でした

玄関収納の使い勝手が劇的にアップ!ポイントは“一等地に何を置くか?”でした

そこで、クローゼット用のスライドコートハンガーを活用してみました!

傘9本をコンパクトに収納! クローゼット用スライドコートハンガーで奥行きを活かす収納術

■スライドコートハンガーとは?

スライドコートハンガーは、洋服を正面向きに掛けて収納したり、奥行きを有効活用したいときに使うアイテム。今回わが家で使ったのは「エスコ」スライドハンガー40cm(耐荷重5kg)です。

傘9本をコンパクトに収納! クローゼット用スライドコートハンガーで奥行きを活かす収納術

傘の持ち手はハンガーよりも太いので、下の写真の寸法Aができるだけ広いものを購入しました。

傘9本をコンパクトに収納! クローゼット用スライドコートハンガーで奥行きを活かす収納術

取り付け方は、ビス4本を電動ドライバーで棚板の裏側(天井面)に固定。耐荷重5kgなので、折りたたみ傘も含めた9本の傘すべてを掛けられるか、あらかじめ計っておきました(1本300g〜400gほどでした)。

■スライドハンガーのここが良かった!

スライドハンガーを使ってみて、まず良かったのは、数が多くてもコンパクトに収まること。1列に整列するから1本でも9本でも横幅15cm程度あれば十分なんです。

傘9本をコンパクトに収納! クローゼット用スライドコートハンガーで奥行きを活かす収納術

もちろん、スライド効果も絶大!取りにくかった奥の傘もばっちり取れます。

傘9本をコンパクトに収納! クローゼット用スライドコートハンガーで奥行きを活かす収納術

この40cmのタイプで、あと1、2本ならぎりぎり掛けることができそうな収納量(大人用の傘なら8本ほど)も嬉しい! とはいえ、今の9本が掛かった状態でスライドすると、若干重くは感じるので、これ以上増やさないようにはしたいですね。

■掛けにくいときはクロスフックが役立つ!

スライドハンガーを使う前からわかっていたことですが、傘の持ち手が太いのでハンガーのようにはスムーズに掛け外しはできません。持ち手の形にもよりますが、わが家のいちばん外しにくい傘ではほぼ水平まで傾ける必要が……。

傘9本をコンパクトに収納! クローゼット用スライドコートハンガーで奥行きを活かす収納術

今は気になりませんが、掛け外しがストレスに感じるようなら、フックを使って改善するつもりです。クロスフック(S字フックが90度ねじれているもの)なら傘の向きを揃えて掛けることができるんです。

傘9本をコンパクトに収納! クローゼット用スライドコートハンガーで奥行きを活かす収納術

わが家はスライドハンガーの位置が高いので、年長の双子の息子たちが掛けやすい高さにするために、今はこのフックが役立っています。

もともとは、傘ではなく棚板の下にバッグを掛けて収納したくて検討していたスライドハンガーですが、傘の本数が増えて困っていた玄関収納にも一役買ってくれました!

傘の収納についてはこちらの記事も:
狭い玄関での雨具収納“見ためスッキリ”と“濡れても片づけ楽ちん”は両立できる!
ハンコ1つの置き場所から、吊るす収納のマイルールができました

狭い玄関での雨具収納“見ためスッキリ”と“濡れても片づけ楽ちん”は両立できる!

ハンコ1つの置き場所から、吊るす収納のマイルールができました

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 中矢くみこ
ブログ: 凸凹でも片づけベタでも整う仕組みがある