お財布やスマホ探しをお手伝い。スマートトラッカー「Tile」で探し物の時間と労力を削減!


おはようございます。
ライフオーガナイザーの梅野優子です。

わが家の夫は、朝出かけるときに「あれ?スマホどこ置いたっけ?」「あら、財布がない」などと、よく言っています(笑)。定位置に戻せる日も多いのですが、無意識のうちにポイっとどこにでも置いてしまうクセはなかなか抜けないようで、先日はついに出張先の県外で財布をなくしてしまい、見つからずじまいでした……。

こんなときに探し物を手伝ってくれるような便利なグッズがないかな?と探してたどりついたのが「Tile」。

お財布やスマホ探しをお手伝い。スマートトラッカー「Tile」で探し物の時間と労力を削減!

キーケースに取りつけることができる穴あきタイプのものや、機器同士の接続距離がより大きいハイスペックタイプ、財布に入れておくことができる薄型タイプ、リモコンなどに貼りつけることができるタイプ、とさまざまなタイプが発売されています。

「Tile」を選ぶポイントとなった便利な機能をご紹介します。

■スマホ側からも財布側からも音を鳴らして探せる安心感

今回購入したのは、お手軽価格でコンパクトな「Tile Mate(2020)」です。スマホにアプリを入れて、Bluetooth通信接続すると、音を鳴らして探し物を見つけることができます。

お財布やスマホ探しをお手伝い。スマートトラッカー「Tile」で探し物の時間と労力を削減!

実は、以前も“探し物発見器”のようなものを購入したことがあるのですが、そちらは一つの送信器から財布などに取りつけた受信器を鳴らすものでした。そして、その送信器自体が見つからない……なんて事態になることもあり、結局、使わなくなってしまいました。

その点、「Tile」はスマホから財布を探すこともできるし、財布側の機器からスマホを探すこともできるのがとても便利です。

お財布やスマホ探しをお手伝い。スマートトラッカー「Tile」で探し物の時間と労力を削減!

車の座席の下に財布を落としていたり、事務所で図面書類の下にスマホが埋もれていたりする夫には、どちら側からもすぐ探せるということが、大きな安心感になっているそうです。

スマートスピーカー対応で、「OK,Google、タイルを使ってスマホを鳴らして」などと声で探し物ができる手軽さも便利ポイントです。

■落とし物の場所の見当がつけやすい

今回、県外で財布をなくしたときは、どこでなくしたかの見当がつかず、高速道路で立ち寄った休憩所まで戻ったりして、探すことに時間も労力もとてもかかってしまったそうです。

お財布やスマホ探しをお手伝い。スマートトラッカー「Tile」で探し物の時間と労力を削減!

「Tile」があれば、最後にBluetooth通信が接続されていた場所がアプリの地図で確認できるので、「このあたりで落としたのかもしれない」と、探す場所の見当がつけやすくなります。必ず見つかる、というわけではありませんが、手あたり次第あちこち探す時間と労力の無駄をグンと減らせそうです。

■コミュニティで落とし物が見つかる確率アップ

Bluetooth接続範囲外で落とし物をしたときでも、「Tileアプリ」を使用しているユーザーが落とし物のそばにいたり、通ったりすると、こちらのスマホに場所の通知が来るという機能もあります。この機能のおかげで、さらに探す場所の見当がつけやすくなり、落とし物が見つかる可能性もアップしそうです。

クラウド経由なので、ユーザー同士の個人情報が知られることはないというのも嬉しいポイントです。

わが家はお試しで、いちばんお手頃なものを購入しましたが、財布に入れるなら薄型タイプなど用途に合わせて選ぶと、もっと快適に利用できそうです。探し物、落とし物が多い方には強い味方になりそうなアイテムです。

“探す工夫”についての関連記事:
探す時間ゼロ!見えていないと忘れる人に最適な「書類整理ファイル」はこれ
簡単!無料!取扱説明書の管理は「トリセツ」で決まり
水着の収納は●●を使えば、しまうのも探すのもラクチン!

探す時間ゼロ!見えていないと忘れる人に最適な「書類整理ファイル」はこれ

簡単!無料!取扱説明書の管理は「トリセツ」で決まり

水着の収納は●●を使えば、しまうのも探すのもラクチン!

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 梅野優子
HP:カフェ【ume-cafe】片づけサポート【すっきり工房】~福岡~