滑らないハンガーは「マワハンガーのエコノミック40」一択。その理由とは?


おはようございます。
ライフオーガナイザーの森麻紀です。

滑らないハンガーの元祖「マワハンガー」。大きく分けて、トップス用のハンガー「エコノミック」「シルエット」とパンツ・スカート用のハンガー「ズボンツリ」「ウエスト」「パンツ」「スカート」「クリップ」の計7種類がサイズ違いであります。

その中で、私が使っているのは、「エコノミック40(肩幅40cm)」のみ。その理由をおすすめポイントとともにご紹介します。

滑らないハンガーは「マワハンガーのエコノミック40」一択。その理由とは?

■肩に跡がつきにくい

一種類だけにする前は、「シルエット36」のハンガーも併用していました。

滑らないハンガーは「マワハンガーのエコノミック40」一択。その理由とは?

「シルエット」は、肩先の緩やかなカーブが特徴ですが、それでも、肩幅がピッタリじゃないと服にハンガーの跡がついてしまいます。特にニットはてきめんです。

滑らないハンガーは「マワハンガーのエコノミック40」一択。その理由とは?

それに比べて「エコノミック」は、フックの根元を少し曲げると、カーブを服に合わせることができるのです(自己責任でやっています)。私のように肩の落ちたデザインが多い人には特におすすめ。

滑らないハンガーは「マワハンガーのエコノミック40」一択。その理由とは?

ハンガーの肩部分が短いと、肩先の最後のカーブのところの跡が、多少ですがついてしまうので、肩の部分がいちばん長い「40」を選んでいるというわけです。

ちなみにこの方法を、他の滑らないハンガーの同じ形状のものでやったところ、肩の途中で折れ曲がってしまいました。

滑らないハンガーは「マワハンガーのエコノミック40」一択。その理由とは?

■スカートもパンツもOK

「エコノミック40」はトップス用のハンガーですが、スカートやパンツも問題なく掛けられます。わざわざ挟んだりする必要もないので、とてもラク。

滑らないハンガーは「マワハンガーのエコノミック40」一択。その理由とは?

私は、見た目の良さからズボンのボタンなどを留めていますが、滑らないので留めなくても問題ありません。

センタープレスのパンツに関しては、パンツハンガーを使っていますが、滅多に履かないので普段使いのクローゼットには入っていません。季節外の服と同じクローゼットに収納しています。

滑らないハンガーは「マワハンガーのエコノミック40」一択。その理由とは?

一種類だけなので、クローゼットでの見た目もとてもキレイ!

■一種類だと何も考えなくていいのでラク

私は、洗濯ハンガーとクローゼットハンガーを共用しているので、洗濯ものを干すときに、「この服はこっちのハンガー」と考えなくてもいいところも気に入っています。小学生の娘も、どっちに掛けていいのかわからない!とならず、私の服でも深く考える必要がないのでお手伝いもしやすいようです。購入の際にも、“この形は何本”と、分けて考えなくていいところもおすすめポイント。

滑らないハンガーは「マワハンガーのエコノミック40」一択。その理由とは?

浴室乾燥機能を使うときには、吹き出し口からは遠ざけて干すようにしています。温風に長くあたってしまうと、コーティングが取れて「滑るハンガー」になってしまうからです(経験あり。苦笑)。

浴室乾燥のときのお役立ちアイテムはこちらで紹介しています。
>>>【洗濯物干し】洗濯ハンガー以外で、浴室乾燥に欠かせない3つのハンガー

【洗濯物干し】洗濯ハンガー以外で、浴室乾燥に欠かせない3つのハンガー

マワハンガー。どれを買おうか迷っているようなら、まずはこの一本からいかがでしょう? 参考になりましたら嬉しいです。

ハンガーに関するその他の記事はこちら:
元祖『すべらないハンガー』MAWA(マワ)のボトムス用ハンガーを徹底検証してみました!
【無印良品】そのまましまえるハンガーで、洗濯の家事ストレスを軽減!
ハンガーに求めるものは? 実際に使ってみてわかったハンガー3種類のメリット・デメリット

元祖『すべらないハンガー』MAWA(マワ)のボトムス用ハンガーを徹底検証してみました!

【無印良品】そのまましまえるハンガーで、洗濯の家事ストレスを軽減!

ハンガーに求めるものは? 実際に使ってみてわかったハンガー3種類のメリット・デメリット

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 森麻紀
ブログ : 今の暮らし これからの生活 ~「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


クリスマス