新年の誓いに失敗する人は12月頭スタートがおすすめ! 習慣化がうまくいく3つのコツ


おはようございます。
ライフオーガナイザーの都築クレアです。

片づけでも、運動習慣でも、「来年こそ!」と思う身につけたい習慣があるなら、12月からスタートしたほうが良いって知っていましたか?

新年の誓いに失敗する人は12月頭スタートがおすすめ! 習慣化がうまくいく3つのコツ

というのも、習慣になるまでには、途中で失敗したり、続かなかったりして、試行錯誤する時間が必要だからです。実は、少し前から始めた毎日の薬、ストレッチ、朝の瞑想の習慣化が割とスムーズにできていて、そこに共通点があることに気づいたので、今日は「習慣化がうまくいく3つのコツ」をご紹介します。

■習慣化がうまくいくコツ1)メリット、必要性を強く意識する

自分がものすごくメリットを感じたり、必要性を実感したりしていると、忘れず続けやすいと感じています。たとえば、最近のほぼ毎日飲むようになった薬。

新年の誓いに失敗する人は12月頭スタートがおすすめ! 習慣化がうまくいく3つのコツ

これまで常時薬を飲む経験がなかったので、続けられるか不安でしたが、「体調の整い方が全然違う!」と違いを実感しているので、アプリやアラームを駆使して、何とか続けられています。一方ストレッチは、すぐに効果を感じるものではありません。でも、自身の体の歪みを感じ、必要性を痛感したことが、今の続ける力になっています。

■習慣化がうまくいくコツ2)やるタイミングを決める

「時間ができたらやろう」ではできません。最初から「いつやるのか?」時間を決めて、確保することがうまくいくコツ。最近始めたストレッチは、お風呂上がりに、と決めています。

新年の誓いに失敗する人は12月頭スタートがおすすめ! 習慣化がうまくいく3つのコツ

これを繰り返していると、お風呂から上がると、「あ、ストレッチ!」と自分でも思い出せるようになってきました。

■習慣化がうまくいくコツ3)こだわりすぎず、リカバリーする

どんなにメリットを感じても、タイミングを決めていても、忘れるのが人間(笑)。そんなとき、「忘れたから、もう今日はもうダメだ、また明日頑張ろう!」と次に回してしまわずに、思い出したときに、0より「少しでもやる」。これが続けるには、とても大切だと感じています。

新年の誓いに失敗する人は12月頭スタートがおすすめ! 習慣化がうまくいく3つのコツ

たとえば、布団に入ってから「ストレッチしてない!」と気づいたなら、布団の中でも横になっていても、思い出せる動きだけ!短時間でも、とにかくやる。

まずはやめずに、「続けること自体が目標」くらいの気持ちでやっています。成果は、それから。きっと習慣がつけば、自ずとついてくるはずですから。

本当に来年その習慣を身につけた自分でいたいなら、新年の気合いに任せずに、ぜひ12月から!特にイベントでバタバタしてしまう前、今からがおすすめです♪

新年には取り入れていたいライフスタイル&習慣ならこちら:
今年こそ自分の時間をつくろう!夜型から朝型に切り替える3つの秘訣
今年こそ挫折しない!ジムに通い続ける人になるヒケツとは?
24時間をひと目で管理、スマホアプリ「Wacca」でおうち時間を快適に

今年こそ自分の時間をつくろう!夜型から朝型に切り替える3つの秘訣

今年こそ挫折しない!ジムに通い続ける人になるヒケツとは?

24時間をひと目で管理、スマホアプリ「Wacca」でおうち時間を快適に

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 都築クレア
ブログ : 「家事シェア」で育てる夫婦・家族の絆と幸せ


クリスマス