リビングはぐちゃぐちゃ!なのに家族は平気……、そんなときのストレス対策3つ


おはようございます。
ライフオーガナイザーの都築クレアです。

お家時間が長くなり、部屋で遊べるものも増え、すっきりした空間のほうが落ち着くタイプには、結構ストレスが溜まりませんか?

リビングはぐちゃぐちゃ!なのに家族は平気……、そんなときのストレス対策3つ

わが家では、ぐちゃぐちゃしているのが気になるのは、私だけ(汗)。そこで、家族のリラックスとバランスを取るために実践している、3つの対策をご紹介します。

■対策1)近くに収納スペースを確保

わが家で溢れがちなのは、リビングで遊びたいもの、読みたい本。なので、散らかる場所の近くに収納場所を確保しました。

リビングはぐちゃぐちゃ!なのに家族は平気……、そんなときのストレス対策3つ

カードゲームやちょっとしたおもちゃは、TVボードの引き出しに。本や、娘がいつでも見返したいアルバムなどの大物は、収納つきのスツールです。

リビングはぐちゃぐちゃ!なのに家族は平気……、そんなときのストレス対策3つ

気になったときに、すぐにしまってもらいやすく、自分がしまうときもストレスが少ないようにしています。

■対策2)メインの収納場所をリビング以外にする

家族がリビングで使いたいものをすべて置くと、次から次に出して、片づけるときには、とてもじゃないけど「片づけよう」と思えない量になりがちです(汗)。そこで、あえてメインの収納場所を、リビング以外に作っています。

おもちゃのメインの収納場所は、以前記事でご紹介した夫とのシェアルームの背面。遊びたいものを、ここから選んで持ってくる形にしています。
>>>【実録】引っ越し後につくって大正解だった“治外法権ゾーン”、夫と娘のシェアルーム

【実録】引っ越し後につくって大正解だった“治外法権ゾーン”、夫と娘のシェアルーム

夫のものも、在宅勤務になってからは、ここを仕事部屋にしたところ、この部屋でほぼ完結するようになりました。

■対策3)どのタイミングで片づけるか、相談して決めておく

これはつい最近やったことですが、家族とどのタイミングで片づけるのが良いか、相談しました。

リビングはぐちゃぐちゃ!なのに家族は平気……、そんなときのストレス対策3つ

というのも、出ているものがストレスになるのは私だけ。でも、遠慮して本人の片づけるタイミングを待っていると、急に自分の限界がきて、夜寝る前だろうがなんだろうが「全部片づけて〜!」と号令をかけてしまうんですよね(汗)。

そこで家族と相談した結果、「急な号令のほうが困る!」ということで(笑)、気になったタイミングで声をかけてOK、声をかけられたら片づける、ということになりました。

私の理想としては、寝る前にリセットできるのが理想ですが、それはしんどいようです、残念!でも、娘の様子を見ていると、一度片づけてしまうと、何度もやっていた遊びをしなくなることがあるので、多少広がっていたほうが、彼女の想像力にとっては良いんだろうなぁ、と感じるところもあり。

これからも、様子を見ながら引き続き、良い落とし所を探っていきたいと思います♪

リビングはぐちゃぐちゃ!なのに家族は平気……、そんなときのストレス対策3つ

リビングをすっきりさせたいときにオススメの記事:
リビングを散らかす家族にイライラ! 解決のポイントは“逃げ場”を作ることでした
8年間でどう変わった?ラクに片づき、リビングをスッキリ保つテレビ台収納の活用法
無印良品「やわらかポリエチレンケース」の2カ所置きで、リビングの脱ぎっぱなしを撃退!

リビングを散らかす家族にイライラ! 解決のポイントは“逃げ場”を作ることでした

8年間でどう変わった?ラクに片づき、リビングをスッキリ保つテレビ台収納の活用法

無印良品「やわらかポリエチレンケース」の2カ所置きで、リビングの脱ぎっぱなしを撃退!

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 都築クレア
ブログ : 「伝わらない!」解消メソッドで家事シェアスタート♪夫婦仲も自分らしさも、輝きを取り戻す方法