コードレス掃除機購入のポイントは? 自分のこだわりにぴったり合う掃除機を見つけるコツ


おはようございます。
賃貸2LDK集合住宅に住む共働きライフオーガナイザー金田友美です。

先日使用していた8年もののコードレス掃除機がついに壊れてしまいました。保証期間が終わっていることもあり、新製品を購入することに。カタログや、ネットをいろいろ眺めてみましたが、種類も多く、口コミもさまざま。情報の多さにどんな商品を選べばいいかさっぱりわからなくなってしまいました。

そこでまず、「自分はどんな掃除機が欲しいのか?」という思考の整理から始めてみました。すると自分のこだわりがはっきりして、自分が欲しいと思う掃除機を迷いなく選ぶことができました。

本日は自分のこだわりの見極め方、そして選んだお気に入りの掃除機のメリット・デメリットを紹介します。

コードレス掃除機購入のポイントは? 自分のこだわりにぴったり合う掃除機を見つけるコツ

■ ゆずれないものは「カラー」と「デザイン」でした

私は家電の最新機種にそこまでこだわりもなく、たくさんの機能を使いこなす自信もありません。今まで家電を買うときは、知り合いが使っていたもの、口コミがよかったものの中で、お手頃価格なものをなんとなく購入していました。

そこで、自分にとっての理想の掃除機を考えるために、まずは壊れた掃除機の長所と短所を書き出すことにしました。

コードレス掃除機購入のポイントは? 自分のこだわりにぴったり合う掃除機を見つけるコツ

メリット:軽い・サイクロン式・操作がシンプル・お手頃価格
デメリット:色とデザインが好みではなかった

あらためて書き出してみると、機能には満足していたのに、見た目が好みでなかったことに気づきました。

そこで次は、機能は標準程度、見た目が思いっきり好みのデザインのコードレス掃除機を選んでみようと考えました。

■ 見た目が好みなので、出しっぱなしでも問題なし!

「機能はそこそこ」「操作がシンプル」「思いっきり見た目が好み」の3つに絞って、あらためて探して見つけたのは、BALUMDA The Cleanerでした。

コードレス掃除機購入のポイントは? 自分のこだわりにぴったり合う掃除機を見つけるコツ

操作はボタン一つでシンプルで、前後左右に自在に動かしやすく、ゴミも出しやすい構造です。そしてデザインがバッチリ好み!

以前わが家にあった掃除機より大きいので、押し入れにしまうことはできませんが、なんと言っても見た目が好みなので、出しっぱなしで問題なし、です。

コードレス掃除機購入のポイントは? 自分のこだわりにぴったり合う掃除機を見つけるコツ

付属品のハンディハンドルとノズルのみ、押し入れの出しやすい場所に収めました。付属品が多すぎても結局使いこなせず、収納場所にも困るので、最小限なところも気に入っています。

目に入るたびに嬉しくなって、出しっぱなしなので掃除の頻度も上がりました。

■大きい!重い!デメリットももちろんあり

いいことばかりと思えた掃除機ですが、デメリットももちろんあります。

まずヘッドが大きくて、ソファの下など狭い場所には入りません。重量も通常のコードレス掃除機は2kg前後なのに対して、BALUMDA The Cleanerは3.1kgと重めです。低重心構造なので動かしやすくはありますが、電源OFFのときはずっしりと重みを感じます。

また、充電時間は約4時間、運転時間は通常モードで30分で、物足りなさを感じる場合もあるかと思います。

コードレス掃除機購入のポイントは? 自分のこだわりにぴったり合う掃除機を見つけるコツ

高スペックや軽さを求める場合は、違うものを選んでいたかもしれません。けれども、私にとっては「理想のコードレス掃除機」でした。これからも口コミや評価に惑わされすぎず、自分のこだわりを見極めていきたいな、と思います。

掃除機の選び方はこちらも参考に:

掃除機の“3つの面倒”をクリア! 楽に使えるコードレス掃除機の条件とは?

最新家電のレンタルサービス「Rentio」でロボット掃除機を試してみました【体験レポート】

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 金田友美
ブログ : it’s cozyわたしのすきなくらしかた


鍋