冷蔵庫の買い替えで想定外のハプニング! 新旧入れ替え時に準備しておくといいこと


おはようございます。
ライフオーガナイザーのきづきともこです。

昨年の秋、使用歴15年の冷蔵庫が突然壊れ、急遽買い替えることになりました。

15年間、引っ越し経験もなく、わが家にとって冷蔵庫の買い替えも、搬出・搬入も一大イベント!スムーズに入れ替えできるよう事前に調べておいてよかったことや、当日起こった想定外の出来事を、ご紹介しようと思います。

■冷蔵庫の搬入日までに準備してよかったもの

突然の故障でしたが、救いだったのは、壊れたのが冷蔵室だったこと。野菜室と冷凍庫は使えていたので、搬入日当日までに少しずつ食材を減らしていきました。

冷蔵庫の買い替えで想定外のハプニング! 新旧入れ替え時に準備しておくといいこと

搬入日が近づいてきたら、食材の一時保管用に大きめの発泡スチロールを2つ用意しました。かなり食材は減らしましたが、調味料や飲料などでパンパンになったので、2~3個準備しておくと安心だと思いました。クーラーボックスも、一時保管に使えますね。

冷蔵庫の買い替えで想定外のハプニング! 新旧入れ替え時に準備しておくといいこと

普段は溜めすぎないように気をつけている保冷材も、今回はたくさんストックしておきました。氷も多めに作り、ポリ袋に小分けにしてストック。これが後々大活躍したのですが、そのお話は後ほど……(笑)。

そして、いよいよ搬入当日、到着時刻の連絡を受けてから発泡スチロールに食材を移していきます。

■新旧入れ替えの流れと想定外のハプニング

まず、中身が空になった古い冷蔵庫が運び出されました。撤去後の大量のホコリやごみは想定内で、準備していた掃除道具でささっと掃除したのですが、想定外だったこともありました。

それは、冷蔵庫の結露により、フローリングに水滴が溜まって湿気ていたことです(涙)。

古い冷蔵庫の結露は気にはなっていましたが、まさか床にまで伝わっているとは思いもせず。気づかず放っておいたらカビがきて床が抜けるところでした。

冷蔵庫の買い替えで想定外のハプニング! 新旧入れ替え時に準備しておくといいこと

新しい冷蔵庫を設置してもらう前に、「保護マットを敷きますか?」と聞いてくださったので、その場でお願いすることにしました。別途4,600円ほどかかりましたが、ぴったりサイズの保護マットを敷いていただき安心しました。

冷蔵庫の買い替えで想定外のハプニング! 新旧入れ替え時に準備しておくといいこと

当日は現金でリサイクル料(メーカーや運搬料などで異なりますが、わが家は6,300円くらいでした)も必要なので、保護マットを検討する場合は1万~1万2000円くらい準備しておくと安心ですね。

■無事搬入完了!設置後すぐには使えません

そんな想定外のハプニングもありながら、無事、新しい冷蔵庫の設置が完了しました。でも、まだすぐには使えません。

冷気が冷蔵庫にまわるまで、食材を入れず、空の状態で待たなくてはいけないのです。

冷蔵庫の買い替えで想定外のハプニング! 新旧入れ替え時に準備しておくといいこと

冷気がまわる時間は、冷蔵室は3~4時間、冷凍庫は4~5時間かかります。なので、その間、食材は発泡スチロールのまま保管していました。

冷気がまわったら食材を入れ、自動製氷機で氷を作ることができます。

冷蔵庫の買い替えで想定外のハプニング! 新旧入れ替え時に準備しておくといいこと

ところが、またしても想定外のことが。「1回目の氷は衛生上処分してください」とのことだったので、食用に使える氷が出来上がるのは翌日になるのです。

でも、そこで役に立ったのが、前の冷蔵庫で保冷用に作っておいた氷でした。新しい氷ができるまでの間、飲料用として役に立ったので、これは嬉しい想定外でした。

事前に調べて、道具の準備や心の準備はしていたものの、当日想定外のことが発覚したり、あとになって「やっておいてよかった」と思うことなどありました。

次回は、冷蔵庫内に使った収納グッズについてお届けいたします。

冷蔵庫の買い替え時には、ぜひこちらの記事も参考に:

賢い冷蔵庫選び パンフレットじゃわからない3つの意外な盲点をチェック!

失敗したくない冷蔵庫選びはこの3ステップ!大手メーカー5社の中から選んだ1台とは?

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー きづきともこ
HP : 暮らしEDIT


メンバー紹介
手放し先リスト
オーガナイズウィーク