愛用者多数の「バンカーズボックス」、10年使って納得の魅力と活用法


おはようございます。
ライフオーガナイザーのきづきともこです。

片づけのプロも愛用者が多い「フェローズ」の「バンカーズボックス」

愛用者多数の「バンカーズボックス」、10年使って納得の魅力と活用法

以前、片づけ収納ドットコムでも紹介されていた、『片づけのプロ300人に聞いた!直近1年間で「自宅用に購入した収納用品トップ10」「クライアントに提案した収納用品トップ10」』のどちらにもランクインしていましたね。

>>>片づけのプロ300人に聞いた!直近1年間で「自宅用に購入した収納用品トップ10」「クライアントに提案した収納用品トップ10」

実は、私も愛用者のひとり。かれこれ10年以上使っているものもあります。
今回は、そんな「バンカーズボックス」について、私が愛用している理由と、収納しているものについてご紹介しようと思います。

ちなみに、「バンカーズボックス」は2017年にリニューアルされ、デザイン・組み立て方・耐荷重・持ち手のサイズが変更されています。わが家の「バンカーズボックス」はリニューアル前のものです。

■ざっくり放り込むだけですっきり!のサイズ感

まず気に入っているのはサイズ感。大きめなボックスなので、形が不揃いなものでもポンポン入れることができ、ズボラな私に向いています。

愛用者多数の「バンカーズボックス」、10年使って納得の魅力と活用法

わが家は、家族ひとりにつき1箱、思い出ボックスとして使っており、私や夫は独身時代や子どもが小さかった頃の思い出のものを、子どもたちは幼稚園や学校で作った思い入れのある作品やメダルなどを入れています。

愛用者多数の「バンカーズボックス」、10年使って納得の魅力と活用法

きれいに入れなくても、蓋をすればすっきり。形が不揃いなものをしばらく保管しておきたいときに便利です。

■軽くて出し入れもラクラク!の扱いやすさ

次に気に入っている点は、扱いやすさです。もともと銀行で書類を入れるために作られた保管用のボックスなので、とてもしっかりしています。

また、紙製なのでとても軽く、持ち手用の穴も手に優しい作りになっているので、出し入れするときに負担が少ないように思います。

愛用者多数の「バンカーズボックス」、10年使って納得の魅力と活用法

わが家では、先ほどの思い出ボックスの他に、子どもたちのシーズンオフの洋服や、夏にしか使わない水着や浮き輪などの収納に使っています。面倒になりがちな衣替えも、負担なく出し入れできるので、億劫にならずに済んでいます。

■シンプルな見た目が好み!のデザイン性

機能性としても十分魅力的な「バンカーズボックス」ですが、気に入っている理由は、何より「白黒のデザイン」「形」「並べたときや重ねた時の雰囲気」が好きなこと。初めて購入したときの動機も、デザインに一目ぼれしたからでした(笑)

愛用者多数の「バンカーズボックス」、10年使って納得の魅力と活用法

実際10年以上使ってきましたが、飽きるどころか、その姿に癒され、単純にお気に入りの収納用品を使うことで片づけの意欲も上がるんですよね。

「ざっくり収納」×「軽い」×「見た目が好き」と3拍子揃ったバンカーズボックスは、これからもずっと、わが家の片づけになくてはならない収納用品のひとつだと思います。

「バンカーズボックス」の使い道はこちらも参考に!:
教科書は使い終わったら処分する?3つの残す理由を考えたら、もう迷わない!
お下がりの洋服をフル活用したい!タイミングを逃さない、子ども服の衣替えの方法

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー きづきともこ
HP : 暮らしEDIT


メンバー紹介
手放し先リスト
オーガナイズウィーク