【卒園・卒業シーズン】親の服装どうする?卒業式と入学式とで変化をつけるコーディネート事例3選


こんばんは。
ライフオーガナイザーの吉川圭子です。

早いものでもう2月。
春に卒入学を迎えるご家庭の方々は、残りわずかな最終学年の一日一日をあわただしく過ごしているのではないでしょうか。わが家にも高3生と中3生の双子がいますが、それぞれ後1ヶ月ほどで卒業の日を迎えます。

毎回、卒入学時シーズンになると頭を悩ませるのがセレモニー服選び。私と同じように「卒業式(と入学式に)なに着よう……」と悩んでいる方に参考になればと思い、片づけ収納ドットコムの過去記事から「卒業式と入学式とで変化をつけるコーディネート事例」をピックアップしてご紹介します。

■簡単!インナーを変えるだけでも印象が変わる

ムダなものは持ちたくない派が、手持ちの服で乗り切る卒園式&入学式の着回し

「試しにインナーだけを変えてみましたが、これだけでも印象は変わりますね」と話すのはライター都築。実際のセレモニーではジャケットも変えたそうですが、たしかにインナーを変えるだけでも印象が変わりますね。トップスとボトムスを手持ちのもので乗り切ることにした分、インナーの黒ブラウスはちょっとこだわって納得の行くものを購入したとか。

>>>ムダなものは持ちたくない派が、手持ちの服で乗り切る卒園式&入学式の着回し

■素材に注目!ツヤ感のある素材で変化をつける

洋服のムダ買いゼロ! 手持ち服をセレモニー服に格上げするコーディネートのコツ

元アパレル店長のライター柴田によるボトムスに変化をつけたコーデ。パンツとスカートの違いもありますが注目すべきは素材。入学式には光沢のあるサテン素材のスカートを合わせることで華やかな雰囲気がでるそうです。フレアスカートは「タイトスカートに比べると長時間座っていても苦しくないしシワになりにくい」メリットもあるそう。

>>>洋服のムダ買いゼロ! 手持ち服をセレモニー服に格上げするコーディネートのコツ

■コーデは変えずに合わせる靴やバッグを変える

卒園式と入学式に何を着る? ママのお悩みを解決する3つのヒント

卒園式と入学式でジャケットとスカートの組み合わせは同じだけれど、小物で雰囲気を変えたのは元ライターの原田。バッグとパンプスの色を変えています。コサージュの色を変えるのもよいそうです。ちなみに洋服の組み合わせは一緒ですが、着方にも変化をつけて、入学式はジャケットを閉めてベージュカラーを全面に出して春らしい雰囲気にしています。

>>>卒園式と入学式に何を着る? ママのお悩みを解決する3つのヒント

私も手持ちの服を組み合わせて乗り切る予定ですが、改めて過去記事を読んでみて今回はコサージュで変化をつけてみようかなと思っています。

【卒園・卒業シーズン】親の服装どうする?卒業式と入学式とで変化をつけるコーディネート事例3選

通われている幼稚園や学校によってはよりフォーマルな装いが求められる場合もあります。TPOをわきまえつつも、主役である子どもたちのハレの日を気持ちよく過ごせるコーディネートが見つかりますように。

子どものセレモニー服についての記事はこちら:
卒園式や入学式に着せたい!セレモニーワンピースをフリマアプリでお得に購入するコツ
「小学校の卒業式に袴を着せたい」母のリサーチと準備のポイント

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 吉川圭子
ブログ:整理収納手帖


メンバー紹介
手放し先リスト
オーガナイズウィーク