アウトドアでもインドアでも!ふだん使いできるキャンプグッズ3選&収納の工夫


おはようございます。
ライフオーガナイザーの南方佐知子です。

自然の中で過ごす時間は気持ちがいいものですが、キャンプ道具は収納に多くの場所が必要です。頻繁に出すものではないので、「収納場所がもったいないな」と思うときがあり、日常でも使えるものはないかと探して使っています。

ふだんの生活にも取り入れることで、アウトドア気分を味わえて便利に使えるグッズを紹介します。

アウトドアでもインドアでも!ふだん使いできるキャンプグッズ3選&収納の工夫

■楽しく、経済的にふだんの生活に取り入れる

【シェラカップ】

軽くておしゃれなシェラカップを、お弁当箱代わりに使用しています。カップにフリーズドライの袋を入れておき、持参したお湯を使って飲んでいます。お湯を沸かせる環境があると便利ですね。

アウトドアでもインドアでも!ふだん使いできるキャンプグッズ3選&収納の工夫

台形のシェラカップは食材を入れやすいので、意外とボリュームのあるお弁当になります。私のシェラカップ定番弁当は、“おむすび”“ゆでたまご” “フリーズドライスープ”の3点です。登山はもちろん、仕事にも持参しています。

アウトドアでもインドアでも!ふだん使いできるキャンプグッズ3選&収納の工夫

シェラカップを使うと軽いのはもちろんのこと、少しアウトドアの気分も味わえる上、スープジャーの代用ができて経済的でもありました。

【椅子】

4脚あるうちの2脚を、リビングでソファー代わりの椅子として使用しています。

アウトドアでもインドアでも!ふだん使いできるキャンプグッズ3選&収納の工夫

リビングに椅子があると、ベランダへもすぐに移動させることができ、気軽にアウトドアを楽しむことができます。シェラカップも持ち出せば雰囲気アップ!気候のいい時期の夜、ベランダでビール片手に本を読むのは至福の時間です。

アウトドアでもインドアでも!ふだん使いできるキャンプグッズ3選&収納の工夫

アウトドアグッズはコンパクトに収納できるので、使わないときは畳めるので重宝しています。

【寝袋】

薄めの掛け布団を購入しようと思っていたとき、寝袋が使えないかとカバーにいれてみると、わが家の寝袋(広げると約150×190cm)とシングルの掛け布団カバー(150×210cm)のサイズがピッタリでした。

アウトドアでもインドアでも!ふだん使いできるキャンプグッズ3選&収納の工夫

カバーは、滑りにくい加工がされてある「ニトリ」の「ひもなしラクラク掛け布団カバー シングル」を使用しています。

アウトドアでもインドアでも!ふだん使いできるキャンプグッズ3選&収納の工夫

寝袋をふだんに使うことで掛け布団を買わなくて済み、空間もお金も節約できました。

■キャンプグッズは、素材や用途に合わせた収納場所へ

【布製品】

カビなどの問題が出てきそうな布類の寝袋は、湿気の少ない押し入れの天袋へ。4つあるうちの2つはふだんにも使っているので、収納場所を節約できています。

アウトドアでもインドアでも!ふだん使いできるキャンプグッズ3選&収納の工夫

【プラスチックなど】

湿気をあまり気にしなくていい素材のもの(テント類、クーラー、調理器具など)は、マンション内に借りているトランクルームへ。たまにしか出さないので、家から離れている場所でもストレスはありません。

アウトドアでもインドアでも!ふだん使いできるキャンプグッズ3選&収納の工夫

【こまごましたもの】

ふだんでも使えるシングルバーナーや食器類は、持ち出し用のボックスに入れています。

アウトドアでもインドアでも!ふだん使いできるキャンプグッズ3選&収納の工夫

ボックスの中身は、夫がときどき手入れしているので夫のデスクの近くへ。私も日帰りのハイキングなどにも使用するので、家の中にあると便利です。

アウトドアでもインドアでも!ふだん使いできるキャンプグッズ3選&収納の工夫

「キャンプのときだけに使うのはもったいない」という思いから、ふだんの生活にも取り入れました。思いのほか楽しみながら使うことができ、節約にも繋がっているのも嬉しいです。

アウトドアグッズを日常に取り入れるアイデアはこちらも参考に:
かっこいいキャンプ用LEDランタンで防災を日常に!
来客用布団はなくてもOK!子どものお泊まりは寝袋でキャンプ気分
キャンプグッズは「専用」にしない!家でもアウトドアでも災害用にも使えるもの選び

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 南方佐知子
ブログ : 古くても狭くても一緒に見つける家ごこち


メンバー紹介
手放し先リスト
衣替え