水筒が乾かない問題、「エコカラット ボトル乾燥スティック」なら、入れるだけでらくらく解決!


おはようございます。
ライフオーガナイザーの東風平美穂です。

気温もぐんぐん上がってきて、外出には水筒が欠かせない季節になってきました。水筒やマイボトルは、洗うことも大変な作業ですが、なかなか乾かないことも悩みのタネだったりします。すぐにしまえない……、濡れたまま使用するのは不安……、そんな悩みを、めんどうな手間なく解決できた商品、「エコカラット ボトル乾燥スティック」のご紹介です。

■エコカラットの吸湿パワーは、珪藻土の約5倍!

「エコカラット」は、インテリア壁材として人気の建材です。LIXILが開発した多孔質セラミックスで、珪藻土の約5倍の吸・放湿量があります。
エコカラットについて詳しくはこちら:
>>>LIXIL公式サイト

そんな優れた素材であるエコカラットを使った、キッチン用品があるんです。

商品名「エコカラット ボトル乾燥スティック」は珪藻土のようなざらっとした風合いで、2.7×22.6×1.1cmの持ちやすいスティック状。ボトル内部に傷がつかないよう、シリコン製のカバーが付いていて、口径2.8cm以上のボトルに使用することができます。

■使用方法は驚くほど簡単、なのに効果はバツグン!

使い方はとっても簡単、洗って水気を切ったボトルの中に、スティックを入れるだけ。あとはそのまま放置でいいんです。

水筒が乾かない問題、「エコカラット ボトル乾燥スティック」なら、入れるだけでらくらく解決!

夜に入れておけば、翌朝にはすっかり乾いていて、気持ちよく使い始めることができます。乾くまでの時間を調べてみると、約3時間で完全に乾いていました。

水筒が乾かない問題、「エコカラット ボトル乾燥スティック」なら、入れるだけでらくらく解決!

シリコンカバーには引っ掛け用の輪っかが付いていますが、伸びて切れてしまうのが不安なので、使わないときはキッチン背面カウンターに置いているコップに立てて収納しています。

■手軽に使える反面、これだけは注意!

パッケージに「割れやすいので取り扱いにご注意ください」と記載があるとおり、非常に割れやすい素材のようです。実は、購入したその日に娘がさわって落とし、まっぷたつに割れてしまいました(泣)。

水筒が乾かない問題、「エコカラット ボトル乾燥スティック」なら、入れるだけでらくらく解決!

シリコンカバーに入れるとスティック状に戻り、使用することはできましたが、取り扱いには注意が必要ですね。とはいえ、入れて放っておくだけで自然に乾燥してくれる、という手軽さは、ずぼらなわたしにぴったり!追加で購入し、大活躍の毎日です。

水筒に関する記事はこちらも参考に:
子育て中のママ必見!プロも真似する水筒の収納法
キャンプグッズは「専用」にしない!家でもアウトドアでも災害用にも使えるもの選び
「見せる収納」と「隠す収納」の両方で使えるファイルボックスの形は?

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

LINE@のご登録はお済みですか?
最新記事や友だち限定のお得な情報をお知らせします。

友だち追加

ライフオーガナイザー 東風平美穂(こちんだみほ)
ブログ : ココチイイコト~自分の好き♡と出会うくらし方~