乾かす場所に困る水筒やまな板に!買ってよかった、「無印良品」の多機能キッチンスタンド活用法


おはようございます。
ライフオーガナイザーのきづきともこです。

水筒を乾かすためのグッズ、まな板を乾かすためのスタンドなど、あったら便利と思いつつ、「専用の道具を増やしたくない」という気持ちもあり、そういった専用グッズは買うには至りませんでした。

今まで水筒やまな板をどうやって乾かしていたかというと、水切りかごにぎゅうぎゅうに立てたり、かごがいっぱいのときは、コンロ脇で単独で乾かしたり。「いまいちすっきり乾かしにくい」とも感じていました。

乾かす場所に困る水筒やまな板に!買ってよかった、「無印良品」の多機能キッチンスタンド活用法

そんな中、「無印良品」で多機能なキッチンスタンドが発売され、「これは!」とピンときて買ってみることにしました。今回は、3カ月使ってみて、改めて「買ってよかった」と思う点についてご紹介します。

■買ってよかった!無印良品のキッチンスタンドとは?

今回ご紹介するのは、「無印良品」の「ステンレスキッチンスタンド」です。およそ幅10×奥行19×高さ17㎝、消費税込みで990円。食器やまな板、ボトルや鍋蓋などをコンパクトにまとめることができるという商品です。

乾かす場所に困る水筒やまな板に!買ってよかった、「無印良品」の多機能キッチンスタンド活用法

グラススタンドやディッシュスタンドのような見た目ですが、このひとつのスタンドの中にいろんな機能が合わさっているという、今までありそうでなかったキッチン収納グッズなんです。

■安定感抜群!使って感じたメリット

いちばん便利に使っているのは、ボトルを差し込むところです。わが家は毎日3つの水筒を使うので、最大4つ乾かせる場所があるのは助かります。

乾かす場所に困る水筒やまな板に!買ってよかった、「無印良品」の多機能キッチンスタンド活用法

長さも2種類あり、水筒のサイズに合わせて使い分けることができるのも便利です。たくさん差し込んでもぐらつかず安定しているし、少し斜めになることで早く乾くような気がします。

また、まな板や鍋蓋を乾かすのに使い始めると、これまたとっても便利!スタンドの底が浮いているため、鍋蓋のように円形のものを立ててもしっかり安定します。

乾かす場所に困る水筒やまな板に!買ってよかった、「無印良品」の多機能キッチンスタンド活用法

まな板も最大4枚まで立てられるので、複数枚を使うときも1カ所にまとめて、かつコンパクトに乾かすことができるようになりました。

■どうやって使ってる?収納場所は?

ふだん使う場所はキッチンカウンター。水切りトレーが付いているわけではないため、水滴がキッチンに垂れてしまいます。なので、その時々の洗い物の量で、キッチンタオルを敷いたり、キッチンペーパーを敷いて使っています。

乾かす場所に困る水筒やまな板に!買ってよかった、「無印良品」の多機能キッチンスタンド活用法

使わないときの収納場所をキッチンの引き出し内に確保していましたが、あまりにも使い勝手がいいので、今は出しっぱなしです。

乾かす場所に困る水筒やまな板に!買ってよかった、「無印良品」の多機能キッチンスタンド活用法

スタンド自体がコンパクトでシンプルなデザインなので、キッチンカウンターに置いておいても邪魔にならないなのは嬉しいポイントです。

専用グッズを増やしすぎないように心がけてはいますが、何役も使い道があるような専用グッズは、1つあるとやっぱり便利。「無印良品のデザインは、いつもよく考えられているなぁ」と日々使いながら実感しています。

ライフオーガナイザーが使っているキッチンの便利グッズ:
かゆいところに手が届く“towerシリーズ”はキッチンスッキリに効果絶大!
開封済みの袋を簡単密封!食べ忘れ防止にも大活躍の「スライドジッパー」活用法
冷蔵庫の収納に便利!使ってよかった100均ダイソー・セリアの収納グッズ6選

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー きづきともこ
HP : 暮らしEDIT


メンバー紹介
手放し先リスト
学習スペース