「無印良品」の新商品、「ミシン目入り結束テープ」が配線やコード類の収納に便利!


おはようございます。
ライフオーガナイザーのきづきともこです。

スマホの充電ケーブル、家電のコード、その他にもお部屋のいたるところにある配線。収納するときも、絡まってしまわないように気を使いますよね。

配線やコードをまとめる商品は、いろいろな種類の便利グッズが出ていますが、私が普段から愛用しているのは結束テープ。マジックテープ式の収納グッズです。

「無印良品」の新商品、「ミシン目入り結束テープ」が配線やコード類の収納に便利!

そんな結束テープ愛用者の私の目に留まったのが、「無印良品」から発売された新商品「ミシン目入り結束テープ」です。“ミシン目入り”というところがとても気になり、さっそく購入して使ってみました。

■はさみを使わず好きなところで切れるのが便利!

こちらの商品、色は「無印良品」らしいホワイトグレーで、税込み190円でした。

「無印良品」の新商品、「ミシン目入り結束テープ」が配線やコード類の収納に便利!

3m分の結束テープがくるくる丸めてある状態で、端から使いたい長さを剥がして使います。

「無印良品」の新商品、「ミシン目入り結束テープ」が配線やコード類の収納に便利!

5㎝ピッチでミシン目が入っているので、巻きたいコードの量によってテープの長さを調整し、はさみを使わず切ることができて便利です。ミシン目入りと言えば、「無印良品」のマスキングテープも人気ですよね。

■いろんなコードを巻いてみました

実際におうちのコードをいろいろと巻いてみました。

「無印良品」の新商品、「ミシン目入り結束テープ」が配線やコード類の収納に便利!

スマホのケーブルや小型家電のコードは1~2目盛り、長めの延長コードをまとめるのには4目盛りを使いました。実際に巻いてみながらちょうどいいところで切れるのは、無駄がなくていいですね。

「無印良品」の新商品、「ミシン目入り結束テープ」が配線やコード類の収納に便利!

家電を片づけるときに長めに使うと、本体に留めることができ、スッキリまとめることができたのは嬉しかったです。

ただ、手で切るときにやや力を入れないと切れません。大人ははさみを使わなくても切れますが、子どもの力では難しいようでした。最初は大人もコツが要りそうです。

■ダイソーでも似た商品を見つけました

「無印良品」の結束テープが発売されるまでは「ダイソー」のはさみで切るタイプの結束テープを使っていました。そんな「ダイソー」からも、手で切れるタイプの商品が出ていたので、気になりこちらも買ってみました。

「無印良品」の新商品、「ミシン目入り結束テープ」が配線やコード類の収納に便利!

無印良品:幅1.5㎝×3m 190円
ダイソー(3個入り):幅1cm×0.5m×3個 110円
ダイソー(1個入り):幅1㎝×1.5m 110円

比較してみると、幅が違う分、巻いたときのホールド感は「無印良品」のほうがしっかりしている印象です。コスパも「無印良品」の方が少しお得感があります。

「ダイソー」の結束テープは、ブラックやグレーも揃っているので、コードの色と合わせることができるのがいいと思いました。さらにミシン目が2㎝ピッチで入っているので、小さなケーブルをまとめたいときに使いやすそうです。

配線やコードをまとめる商品はたくさん出ていますが、「手で切れる」のと、「長さを調整できる」という点で、「無印良品」の「ミシン目入り結束テープ」は、かゆいところに手が届く便利な商品だと思いました。190円で3m分とコスパも良いので、家に一つ常備しておきたいと思います。

ごちゃごちゃ配線をスッキリまとめるアイデア:

絡まりやすく、ごちゃごちゃしがちなケーブルの配線は、100均グッズでまとめて隠す収納で解決!

ダイソーの配線カバー。使ってわかった、見た目と気分のスッキリ効果!

長くても絡まない!ケーブルやコードのストレスフリーな巻き方教えます

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー きづきともこ
HP : 暮らしEDIT


クリスマス