歯磨き粉キャップの「開けっ放し」「掃除」のイライラは、ワンプッシュの容器で解決!


おはようございます。
ライフオーガナイザーの日名由香です。

キャップが開けっ放しで歯みがき粉が洗面台に置かれている。以前は、その状況を見てついイライラしてしまうことがよくありました。そこで、 安さ重視の買い方から使いやすさを考えた買い方へ変えてみたら、メリットと効果がたくさんあったのでご紹介します。

■キャップの「開けっ放し」。原因は容器の使いにくさだった

家族も毎日使う歯磨き粉。開けっ放しになっていると、洗面台の上に中身がたれて掃除が必要になったり、口が固まって出にくくなったり、閉めようと思っても口付近が固まって蓋が閉まらなくなったり……。

掃除をすることが手間で、「開けっ放し」になった状態を見ると、ちょっとしたストレスを感じるようになってしまいました。家族に「キャップをきっちり閉めて」と小言を毎回言うのも嫌です。

歯磨き粉キャップの「開けっ放し」「掃除」のイライラは、ワンプッシュの容器で解決!

「開けっ放し」になる理由を考えてみると、ねじって閉める歯磨き粉はアクション数も多く、確かに面倒です。「もっと使いやすいフタの歯磨き粉に変えてみたら違うかも?」と考えました。これまで、歯磨き粉は安いもので十分と思っていましたが、値段より使いやすい容器に入った歯磨き粉を使ってみようと思いました。

■容器に着目。ワンプッシュで使える容器なら快適に

歯磨き粉の容器にどんなものがあるのかを調べてみると、・ねじるキャップ式・パカパカ式・ポンプ式、この3 タイプがありました。

歯磨き粉キャップの「開けっ放し」「掃除」のイライラは、ワンプッシュの容器で解決!

スーパーやドラッグストアなどでもよく見かけるのは、ねじるキャップ式・パカパカキャップ式がほとんどです。経験のある方も多いのではないかと思いますが、中身の緩い歯磨き粉は、ねじるキャップ・パカパカキャップだと蓋部分に液が溜まって固まってしまうことがあります。

掃除の手間も減らしたいので、液だれのしにくいワンプッシュで使える「リーチ 歯みがき ポンプ式」を選び、インターネットで購入することにしました。

歯磨き粉キャップの「開けっ放し」「掃除」のイライラは、ワンプッシュの容器で解決!

ワンプッシュで使える歯磨き粉は、もちろんキャップが開けっ放しになることもなく、掃除の手間もないので、ビックリするほど快適になりました。使いやすい容器に変えるだけで、ちょっとした日々のイライラが解消されたのです。

歯磨き粉キャップの「開けっ放し」「掃除」のイライラは、ワンプッシュの容器で解決!

■長持ちする上、衛生的に保てるメリットも

さらなる効果もありました。ポンプ式の歯磨き粉は、ワンプッシュなので毎回定量のジェルが出てきます。絞り出す歯磨き粉より長く持ち、歯ブラシの上にジェルを乗せるだけなので、口の部分が衛生的に保てることが分かりました。

歯磨き粉キャップの「開けっ放し」「掃除」のイライラは、ワンプッシュの容器で解決!

値段にとらわれず使いやすさを考えた容器の選び方は、ストレスフリーに使えるだけでなく、使ってみないと分からないメリットに気づくことができました。モノを購入する際は、値段だけでなく自分や家族の使い方に応じたモノを選ぶというのも重要なポイントですね。

「選び方」についての関連記事はこちら:
洗剤は選び方で在庫管理が楽になる!日々の掃除と大掃除の洗剤をあえて分ける効果とは?
永遠の課題だった掃除のストレスが解消できた! 掃除道具の選び方
【お弁当箱の選び方は?おかずの決め方は?】毎日続くお弁当作りのストレスを減らす3つのヒント(片づけ収納ドットコムまとめ)

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 日名 由香
ブログ : 田舎でスマイルライフ ライフオーガナイザー®日名由香 ラクに楽しく暮らす仕組みづくり 


メンバー紹介
手放し先リスト
衣替え