キッチンに縦型ゴミ箱を置いたら解消できた3つのストレス


おはようございます。
ライフオーガナイザーの水谷のぶこです。

いろいろな種類・デザインがあるキッチンのゴミ箱。わが家は「エスエイ企画」の「ダストボックス3分別ゴミ箱スチール製/フラップ式」を使っています。

キッチンに縦型ゴミ箱を置いたら解消できた3つのストレス

この縦型のゴミ箱にしてから、わが家はキッチンのゴミ箱に関する3つのストレスが解消できました。

■「捨てる姿勢」問題が解消

キッチンには、ゴミ箱を置けるスペースがあるので、以前はそのスペースに、フタ付きのゴミ箱を2つ並べて置いていました。

キッチンに縦型ゴミ箱を置いたら解消できた3つのストレス

わが家は4人家族で、190cmの夫を筆頭に、家族みんな身長は高いほうです。以前に置いていた場所だと、ゴミを捨てるときに少しかがむ姿勢になるので、なんとなく捨てにくいと感じていました。

そこで、縦型のゴミ箱に替えて、上から1段めを「プラスチックゴミ」、2段めを「可燃ゴミ」、3段めをゴミ袋のストック収納場所にしました。

キッチンに縦型ゴミ箱を置いたら解消できた3つのストレス

立ったままで捨てられるので、ゴミ捨てがとてもラクになりました。

■「ゴミ袋のストック収納」問題が解消

ゴミ袋のストックの収納方法を、ずっと試行錯誤していました。突っ張り棒を使ったり、100均の収納用品を使ってみたりと、いろいろ試してみましたが、わが家ではうまく活用できませんでした。

そこで、縦型ゴミ箱に替えたときに3段めをストックの収納場所にして、ゴミ袋を箱入りのまま入れるようにしたら、ゴミ袋の交換がスムーズにできるようになりました。

キッチンに縦型ゴミ箱を置いたら解消できた3つのストレス

ゴミ袋を取り出すときは、かがむ姿勢にはなりますが、毎日のことではないので、ゴミ袋交換には家族みんなストレスは感じません。

■「分別とかさばるゴミ」問題が解消

縦型ゴミ箱に替える前は、捨てにくいこともあってか、家族がゴミの分別を気にせずに捨てるのが私のストレスでした。私だけが分別に気をつかっていることにモヤモヤしていました。

それが、縦型ゴミ箱で捨てやすくなったら、家族もちゃんと分別して捨てるようになったんです!

また、ゴミの収集は、可燃ゴミは週に2回、プラスチックゴミは月に2回です。縦型ゴミ箱は、1つずつの容量は小さめなので、収集日までにはあふれてしまいます。

キッチンに縦型ゴミ箱を置いたら解消できた3つのストレス

キッチンのゴミ箱がいっぱいになったら、収集日まで、可燃ゴミは外に置いている45Lのゴミ箱に袋ごと移し、プラスチックゴミは外の物置小屋に置いています。

外に持って行く作業はなるべく回数を減らしたいです。キッチンのゴミ箱がすぐにいっぱいにならないように、つぶしたり、折りたたんだりと、ゴミを小さくして捨てる工夫を家族みんながするようになりました。縦型に替えて、ゴミ箱が小さくなったおかげです。

キッチンに縦型ゴミ箱を置いたら解消できた3つのストレス

ゴミ箱選びって難しいですね。わが家は置き場所があったために、「ココに置くもの」とスペースに合わせて選んでいましたが、思い込みをはずして縦型ゴミ箱に替えたことで、キッチンのゴミ箱へのストレスが解消できました。

簡単ゴミ袋収納についてはこちらも参考に:
夫のゴミ出しを楽にしたゴミ袋収納 45Lゴミ袋は引き出しに放り込むだけ!
ごみ袋はごみ箱の中に収納?! ごみ袋のセットが苦にならない収納法

あなたは生み出された時間で何をしますか。
何をしたいですか。

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 水谷のぶこ
ブログ:寺嫁のんさんの暮らしもココロも軽くなるブログ


メンバー紹介
手放し先リスト
大掃除