やめてどうなった? 排水口のフタを使うのをやめてよかった場所・失敗した場所

おはようございます。
ライフオーガナイザーの門傳奈々(もんでんなな)です。

ぬめりがついた排水口のフタとゴミ受けを掃除するのが、嫌いです。そこで、キッチンの排水口を使うのをやめたら、掃除がラクになりました。一方、風呂場の排水口のフタは、はずしたら家族から不満が出てしまいました。

排水口のフタを外して良かったところ、悪かったところをご紹介します。

やめてどうなった? 排水口のフタを使うのをやめてよかった場所・失敗した場所

■ここははずして大正解!キッチンの排水口のフタ

排水口のゴミ受けにぬめりがつかないようにするには、まめにごみを捨てる必要があります。そこで、ごみが目につくように思いきってフタをはずすことにしました。

やめてどうなった? 排水口のフタを使うのをやめてよかった場所・失敗した場所

排水口のゴミが目についたら捨てる……を繰り返すことで、ぬめりの発生が少なくなり、掃除がとてもラクになったのです。

掃除がラクになっただけではなく、家族にも変化が……。それは、ごみに気づいた家族がごみを捨ててくれるようになったこと。これは嬉しい変化でした。

やめてどうなった? 排水口のフタを使うのをやめてよかった場所・失敗した場所

使わなくなったフタは、捨てずに引き出しの奥にしまってあります。

■フタをはずしたら家族に不評!風呂場の排水口のフタ

キッチンの排水口のフタをはずして家事がラクになった経験から、風呂場の排水口のフタも外してみることにしました。 そこで問題が発生。排水口のある場所は、浴槽に入るときに足を踏み込む場所だったため、「フタがないと段差ができて足が取られる」と家族に不評でした。

やめてどうなった? 排水口のフタを使うのをやめてよかった場所・失敗した場所

段差で怪我をしたら大変です。結局、風呂場の排水口のフタは外さないことに決めました。

■やめるためのお試し期間を設けることが大切

キッチンの排水口のフタは、はずしてみたら掃除がとてもラクになりました。しかし、風呂場の排水口のフタの例のように、やめることで不便になることもあります。

何かの家事をやめると決めたときは、急にやめるのではなく、1週間ほどのお試し期間を設けてみるのが良いと痛感しました。使い勝手を確認し、家族の意見にも耳を傾けることで、新たな発見があるかもしれません。

家事をラクにしてくれるアイデアはこちらも参考に:
【やめてみた】1部屋に1個が当たり前?ゴミ箱を減らしたら家事が楽になりました
掃除、洗濯、アイロンがけ…苦手な家事、面倒な家事をラクにするアイデア5選
お風呂の掃除が面倒くさい!あるのが当たり前と思っていた3点は無くても問題なかった

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 門傳奈々
ブログ : 暮らしにもっと「いいね!」を。

メンバー紹介
手放し先リスト
雛人形の収納