ゴミ箱を必要なだけ用意したら、一戸建てで全部で7個になった


おはようございます。
ライフオーガナイザー/一級建築士の和田さや子です。

家の中にゴミ箱がいくつあるか数えたことはありますか? わが家には全部で7個のゴミ箱があります。

食器の数は4人家族で64枚! 大きな引き出し収納で一括管理

以前は、ゴミ集めの手間を考え、なるべくゴミ箱の数を少なくしようと思っていました。今の家に引っ越してきてからは、考えを変えて、必要な場所に必要な数だけ用意しています。

■ゴミ収集のスケジュールとゴミ箱の数

住んでいるエリアでのゴミ収集ルールは、数件が集まって道端にゴミを出すように決まっています。

・燃えるゴミ 週2回
・プラゴミ 週1回
・ビン・カン 月2回
・リサイクルゴミ 月1回

収集日の朝にしか出せないので、ゴミが出る量とゴミ箱の大きさが合うように選びました。特に、臭いが気になるキッチンは、電動式の蓋つきゴミ箱にすることで、臭いの漏れが最小限になるようにと考えています。

ゴミ箱を必要なだけ用意したら、一戸建てで全部で7個になった

7個のうち、燃えるゴミ用は5個です。

1. LDK・・・30リットル・電動式
2. 1階洗面所
3. 2階ホール
4. 2階洗面所
5. 子ども部屋

燃えるゴミ以外のゴミ箱は2個あります。

1. プラゴミ・・・45リットル
2. ビン・カン・・・45リットル

家の中のゴミ箱を小さめにして、外にまとめて保管するためのゴミ箱を置くという方法もあると思います。外にゴミ箱を置くとメンテナンスが大変なので、すべて部屋の中で完結できるようにしています。

■ゴミ箱が7個あっても邪魔にならない工夫

家のいろいろな場所にゴミ箱があると、邪魔に感じてしまいます。そこで、できるだけ通路の邪魔にならないように、家を建てる段階からゴミ箱を置くスペースを考えて設計しました。

キッチンはシンク下をオープンスペースにして、ゴミ箱を入れています。シンクの配管と当たらない高さで、かつ30リットル以上の容量があるものです。ダイニングテーブルからも近く、すぐに捨てに行ける距離にあるので、家族みんながいちばんよく使うゴミ箱です。

ゴミ箱を必要なだけ用意したら、一戸建てで全部で7個になった

洗面台の下にもオープンスペースを用意して、ゴミ箱を置けるようにしています。洗面所で出るゴミは臭いを気にする必要がないので、フタのないオープンなものに。

ゴミ箱を必要なだけ用意したら、一戸建てで全部で7個になった

洗面化粧台の鏡裏収納が使いこなせる人、使いこなせない人を比べてみた

ゴミ箱をカウンター下に入れ込むことで、誤って蹴ってしまうストレスと無縁になりました。

■ごみ捨てルーティンで困ったことは?

わが家では、各部屋からゴミを集め、ゴミ袋をセットしなおし、ゴミ収集場所まで捨てに行くのは夫の担当です。家にゴミ箱が7個もあるのは多めであることを知り、「ゴミ箱が多いことでストレスはないのか?」と夫に聞いてみました。

「ゴミ箱が多いことでのストレスは特にない。ゴミ箱が遠いせいで、捨てるのが面倒になり放置されるほうがよっぽどストレス」と言っています。

ゴミ箱が多いことにストレスはないようですが、ビン・カンをうっかり出し忘れて、ゴミ箱があふれてしまうことがありました。収集回数が少ないので、一旦出し忘れると次のゴミの日までが長いのです。

このストレスをなくすために、空き缶をペチャンコにつぶす道具を買いました。

ゴミ箱を必要なだけ用意したら、一戸建てで全部で7個になった

ゴミ箱を必要なだけ用意したら、一戸建てで全部で7個になった

このおかげで1回忘れたくらいであれば、ゴミ箱から溢れることがなくなりました。

ゴミ箱の量も、ゴミの捨て方も、使いやすいポイントは家庭によって違います。試行錯誤の上、たどり着いたこの“7個”が、今のところのわが家にとって正解です。

“ゴミ箱”に迷ったらこちらも参考に:
ゴミ箱のスペースも惜しい!狭小住宅のゴミ箱の工夫
ゴミ捨て&ゴミ出しのストレスを解決! ポイントはゴミ箱の分散配置でした
【やめてみた】1部屋に1個が当たり前?ゴミ箱を減らしたら家事が楽になりました

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー/一級建築士 和田さや子
ブログ : 理想の家を見つける旅


メンバー紹介
手放し先リスト
衣替え