おもてなしの準備はここもチェック!ゲストがくつろげる心遣い3つのポイント

おはようございます。
ライフオーガナイザー&メンタルオーガナイザーの松林奈萌子です。

コロナ禍での規制が緩和され、自宅への招待やホームパーティーなどの機会も増えているのではないでしょうか。料理でのおもてなしは一番に思いつくけど、くつろいで過ごしてもらうにはどんな準備をしたら良いのでしょう?

久しぶりの来客準備を楽しみながら、自宅内をおもてなし仕様にできる3つのポイントをご紹介します。

おもてなしの準備はここもチェック!ゲストがくつろげる心遣い3つのポイント

■玄関には、フィット感を感じられる清潔なスリッパを

お客様が玄関に入って、最初に肌に触れるのがスリッパです。再会の挨拶を交わし、スリッパをご案内してホストのおもてなしが始まります。

ご家庭の第一印象を左右するスリッパ。清潔感はもちろんのこと、サイズ感も重要です。小さすぎても大きすぎても違和感があります。

そこでわが家では、4種類のサイズを用意。足のサイズが小さい方も大きい方も、フィット感を持ってその日を過ごしていただいています。

おもてなしの準備はここもチェック!ゲストがくつろげる心遣い3つのポイント

■室内には、気兼ねなく出し入れできる専用上着ラック

スリッパを履き自宅内へ入ったら、身軽になって1秒でも早くお話をしたく、荷物をどこに置こうとゲストは考えます。ホストはすかさず置き場所をご案内。わが家では和室をご案内しています。

そこにお客様の上着を掛ける専用ラックがあると、ゲストも自分自身のタイミングで掛けられたり、肌寒く感じた際には自身で取り出して羽織れたりと便利です。ホストがクローゼットの中や別室から出し入れしなくて済み、ゲストも気兼ねなく出し入れができます。

わが家で使用しているのは、「山崎実業」の「室内干しハンガーラック」。使用しないときも邪魔にならないので、ふだんはハンガーだけ元に戻し、ラックはそのままにしています。

おもてなしの準備はここもチェック!ゲストがくつろげる心遣い3つのポイント

■洗面所やトイレには、あると嬉しいアメニティを

ゲストが一人になり、ふと我に返るのが洗面所やお手洗いです。食後にリップのお直しやうがいをされたい方も多いです。ちょっとしたアメニティが置いてあれば、ゲストの小さな気がかりが解消され、終始居心地良くお過ごしいただけます。

わが家では、和室に続く洗面台に使い捨て歯ブラシ、マウスウォッシュ、生理用ナプキン、綿棒、ハンドクリームなどを置き「どうぞお使いください」とラベルライターでご案内しセルフサービスでご使用いただいています。

おもてなしの準備はここもチェック!ゲストがくつろげる心遣い3つのポイント

下の写真は、以前クライアント様宅でご用意くださっていた手洗いうがいセット。ペーパータオル、使い捨ての紙コップ、ゴミ入れなど、そのお気遣いがとても嬉しいものでした。

おもてなしの準備はここもチェック!ゲストがくつろげる心遣い3つのポイント

おもてなしの気持ちをどこに置くかはそれぞれ違いますが、ポイントを押さえておくと楽に気持ちを込めた準備ができます。対面で会える素晴らしさを感じながら、ゲストとの時間を存分に楽しみたいですね。

おもてなし準備にオススメの記事:
おもてなしは入り口から! ゲストの気分が上がる玄関のつくりかた
もう来客前に慌てない! いつでも、だれでも、気持ち良く使える洗面所の仕組み
何人来ても大丈夫!「わが家に親戚大集合」を準備から楽しむ3つの小さな工夫

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

マスターライフオーガナイザー&メンタルオーガナイザー 松林奈萌子
HP:子どもが帰りたい家は子どもが伸びる家「知的好奇心を育む片づけと仕組み作り」

メンバー紹介
手放し先リスト
片づけのプロの部屋干し対策