白い床はゴミが目立つ……。たった2分の階段掃除でスッキリ!気分も軽やかに

おはようございます。
ライフオーガナイザーの山田由乃です。

わが家の日々の掃除は、リビングのある2階は主にルンバに任せ、1階と屋上までの階段は、ダイソンのコードレスクリーナーで行っています。コードレスクリーナーは、階段の掃除をラクにするために購入したもので、ほぼ毎朝掃除をして、4年ほどになります。

白い床はゴミが目立つ……。たった2分の階段掃除でスッキリ!気分も軽やかに

階段の掃除は手間に感じやすいかもしれませんが、私にとっては1日の気分がスッキリ軽くなる、毎朝のルーティンになっています。

■白い床はゴミが目立つので、毎朝掃除機をかける

条件付き土地の上に建てたわが家では、床材は指定の色の中からしか選べませんでした。洗面所やトイレ以外の部屋はオーク材ですが、階段の床には同じオーク材を選べず、インテリアなどとの相性も考え、白い床材を選択しました。

白い床はゴミが目立つ……。たった2分の階段掃除でスッキリ!気分も軽やかに

白い床は、ゴミが落ちているのが目立ちます。屋上や庭のデッキをサンダル無しで出入りするので、足の裏についた砂や髪の毛など「こんなに落ちるんだ」と思うくらい、多いのです。

白い床はゴミが目立つ……。たった2分の階段掃除でスッキリ!気分も軽やかに

階段を上がっているときは自然と目が下にいき、落ちているものが目に入ると気分が滅入ってしまいます。一日中何も落ちていない状態を維持するのは大変ですが、その日の気分がスッキリ軽くなるために、ほぼ毎朝、階段に掃除機をかけるようになりました。

■階段を2分で掃除して、気分の切り替えをする

掃除をするのは、平日は娘が学校に行くのを見送ってからで、休日は朝食を終えたあとです。

白い床はゴミが目立つ……。たった2分の階段掃除でスッキリ!気分も軽やかに

1階のワークスペースからコードレスクリーナーをとり、1階の各部屋に掃除機をかけたあと、長いパイプ&ヘッドを本体から外します。玄関のウォールポケットに収納しているブラシ付きのノズルを本体につけ、階段掃除を開始。

白い床はゴミが目立つ……。たった2分の階段掃除でスッキリ!気分も軽やかに

手に取りやすい場所にノズルを入れてから、より掃除をしやすくなりました。

1階から屋上の出入り口までの階段、全28段を上りながら掃除をしていきます。私の持つ機種は、本体&ノズル込みで1.6㎏ほどなので、重くは感じません。一段ずつ丁寧にというより、サッとかけていくだけ。

白い床はゴミが目立つ……。たった2分の階段掃除でスッキリ!気分も軽やかに

1階の各部屋と階段の掃除を含め5分ほど、階段だけなら2分で終了。毎朝「これから1日頑張ろう」という気分の切り替えにもなっています。

■毎朝が途切れても無理をせず、家族も頼るようにする

いつもより早く外出するときなどは、掃除機をかけられないこともあります。でも、毎朝が途切れても、無理しないと決めています。帰宅後に階段を上がりながら、手でゴミをつまむときもありますが、「明日はやろう」と思って割り切るようにしているのです。

単身赴任中の夫が帰宅しているときには、夫に頼むこともあります。

白い床はゴミが目立つ……。たった2分の階段掃除でスッキリ!気分も軽やかに

小学1年生の娘が、最近掃除機がけに興味を持ち始めたようなので、休日のお手伝いにしてみようかとも考えています。

無理をせず続けながら、ほどほどきれいな階段で、その日の気分をスッキリあげていきたいと思っています。

毎日の掃除の工夫に関する記事はこちらにも:
掃除用具の置き場所の工夫で、毎日の掃除を楽ちんキレイに
片づけのプロだけど掃除は苦手。それでも、毎朝の掃除機かけを習慣にできた方法とは?
毎日のお風呂掃除を夫と子どもにお任せ!お互いに気分よく家事シェアするコツ

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 山田由乃
ブログ: Kurashino-ne- 片づけ×植物で心地よい暮らし

メンバー紹介
手放し先リスト
雛人形の収納