朝の準備が時短に!バッグはクローゼットより荷物の近くに収納するのが○

おはようございます。
ライフオーガナイザーで一級建築士のあさおか まみです。

出かけるときは、クローゼットにあるバッグを取りに行ってから荷物を準備していました。このバッグを取りに行くという動きがムダでは?と思い、収納場所を変更。すると、朝の準備がスムーズになり、帰宅後の片づけも楽になりました。

朝の準備が時短に!バッグはクローゼットより荷物の近くに収納するのが○

■「バッグは洋服と一緒に収納する」ものと思っていた

私のクローゼットは寝室にある約85cm幅の収納2つ。入り口から遠いほうのクローゼットに、上着と一緒にバッグも収納しています。

朝の準備が時短に!バッグはクローゼットより荷物の近くに収納するのが○

バッグは出し入れしやすいよう、形状によって収納を変え、パッと見てわかるように収納していました。

朝の準備が時短に!バッグはクローゼットより荷物の近くに収納するのが○

>>>出し入れがラクに!バッグ収納は形ごとに収納方法を変えたほうがうまくいく

クローゼットに収納した理由は、「バッグは洋服と一緒に収納する」のが普通で当たり前のことと思っていたから。クローゼットに収納することは疑わず、その中で自分に合う使いやすい収納方法は?という視点でした。

■バッグをクローゼットに収納する必要ある?

出かける準備で、カバンに荷物を入れるのは、私が使うものがまとまっている私のデスク周りです。日常使うバッグは定番化しているので、ワゴンにぶら下げています。

朝の準備が時短に!バッグはクローゼットより荷物の近くに収納するのが○

ときどき、行き先や目的によってバッグを変えるので、その際には、寝室のクローゼットにバッグを取りに行き、デスク周りで荷物を入れ替える作業をします。

帰宅後は、タイミングを見てバッグの中身を出し、クローゼットに戻しに行きます。面倒なときは、そのままバッグがデスク周りに残ったままのこともあり、バッグの出し入れだけに寝室へ行くのがムダな動きと感じ始めました。

■カバンに入れるものの近くにバッグの収納を用意する

クローゼットに収納されたバッグの中で、使用頻度の高いものはいくつか決まっています。季節に合わせたバッグもあるので、今の季節に持つことが多いバッグをいくつかピックアップしました。

朝の準備が時短に!バッグはクローゼットより荷物の近くに収納するのが○

私の使っているデスクのすぐ脇に押入れがあります。この押入れを配置換えし、使いやすい位置に新たにバッグの収納スペースを設けました。

朝の準備が時短に!バッグはクローゼットより荷物の近くに収納するのが○

バッグとバッグに入れる荷物を近くにしたことで、準備も片づけもスムーズに。「バッグを選ぶために寝室まで移動すること」「クローゼットの開け閉めをすること」がなくなり、ストレスフリーに。準備や片づけの時短にもなりました。

朝の準備を楽にするアイデアについてはコチラも参考に:
新設!コロナ対策コーナーで忘れ物ゼロへ! 出かける準備も数珠つなぎで簡単に
4人の子育てで参った!朝時間をやりくりするためにやめたこと・やったこと
身支度の仕上げは玄関で!アクセサリーもお出かけの必需品も下駄箱に収納してラクラク

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー あさおか まみ
HP:暮らsing〜片づけで私らしい暮らし〜

メンバー紹介
手放し先リスト
片づけのプロの部屋干し対策