冬の部屋着はメリット大! 外出用の服も長持ち&洋服の収納・管理もラクになるポイントは?


おはようございます。
ライフオーガナイザーのあさおか まみです。

部屋着はある派? なし派? 私は、部屋着と外出用の服を明確に分けることで、服の管理が楽になりました。気軽に洗濯できて、シワも汚れも気にしない部屋着は、丸めてポイの放り込み収納でOKです。

冬の部屋着のメリット、収納のポイントをお伝えします。

冬の部屋着はメリット大! 外出用の服も長持ちする部屋着の活用ポイントとは?

■目的別に洋服を分けることで、着る服を選ぶ負担を減らす

冬の外出に着るニット類やパンツは洗濯頻度が少なく、一度着たものはシワにならないようハンガーにかける、型崩れしないように気をつけるなど、管理に気を使います。

冬の部屋着はメリット大! 外出用の服も長持ちする部屋着の活用ポイントとは?

以前は、朝、服を選ぶとき、家で過ごす時間、出かけるタイミングや行き先などの予定を考え、汚れや型崩れなどを気にかけつつ、適切な服を決めることに負担を感じていました。

そこで、家で過ごすときは「部屋着にする」と決め、出かけるタイミングで外出用の服に着替えるようにしました。近所に出かけるときには、「カジュアル」というカテゴリーの服に着替えます。

冬の部屋着はメリット大! 外出用の服も長持ちする部屋着の活用ポイントとは?

こうしたことで、自宅ではシワや汚れを気にせず過ごせるようになり、考える負担が減って楽になりました。

■部屋着の収納はお出かけ動線上に確保して、散らかりを防止

出かけるときは、クローゼットのある寝室で洋服を選び、ダイニングで着替えます。着替えたら、ダイニングからすぐの洗面所で身支度。その際に、脱いだ部屋着は洗面所へ。帰宅したら、キッチンかダイニングで荷物を置き、洗面所で手洗い。そのまま部屋着に着替える流れです。

冬の部屋着はメリット大! 外出用の服も長持ちする部屋着の活用ポイントとは?

洗面所には、リネン庫として使う収納があり、最下段を部屋着の収納場所にしています。出かけるとき、帰ったとき、どちらも洗面所を通過するので、あっちこっちに置かれることなくスムーズに片づけられます。

■大きめのボックスで、部屋用防寒グッズも一緒に収納

部屋着を入れているのは、「無印良品」の「ポリエステル綿麻混ソフトボックス」。ゆとりのある大きめのボックスを選び、防寒のレッグウォーマーや上着なども一緒に入れています。

ボックスの上にスペースをもうけたので、ボックスを引き出すことなく、放り込むことができます。部屋着を明確にしたことで、シワなど気にしなくてすみますし、扉を閉めたらスッキリなので、片づけは丸めてポイでOK。

冬の部屋着はメリット大! 外出用の服も長持ちする部屋着の活用ポイントとは?

■部屋着の収納場所と量を固定したことで管理が楽に

部屋着を明確にしていなかったときは、普段着?部屋着?と、その日の服を選ぶのに迷うことがありました。また、着る頻度が増えることで、毛玉ができたり型崩れしたりして、「外出着として着るにはイマイチ……」となることにもストレスに感じていました。

部屋着を明確に分けたことで、服の管理の方法がシンプルになり、服選びに迷うことがなくなりました。「部屋着はボックスに入るだけ、ここに入ればOK」と量を管理できるようになったのも、楽になったポイントです。

部屋着に関するアイデアはコチラにも:
リビングに置きっぱなしになる衣類の悩みは、家族一人ずつの収納スペースで解決!
500着を80着に!元・手放せない私が洋服を手放すために決めた3つの基準
1,000円台でおしゃれ部屋着!晩夏のおうち時間はユニクロ「コットンワンピース」で決まり!

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー あさおか まみ
HP:暮らsing〜~片づけで私らしい暮らし~


メンバー紹介
手放し先リスト
マスクの収納