献立サイト活用で脱ワンオペ!ごはんづくりに夫が参加できる仕組みづくり


おはようございます。
ライフオーガナイザーで、勤続18年の会社員でもある手塚千聡です。

今日は共働きのわが家で夫婦の家事分担に欠かせない、献立サイト「ウィークックナビ」についてご紹介します。

料理は嫌いじゃないですが、限られた時間で作らなくてはいけない毎日のごはんづくりは、長年苦手意識がありました。そこで、「いったいどこでつまずいているのだろう?と、料理のプロセスを考えてみることに。

1.献立を立てる → 2.材料をそろえる → 3.下ごしらえをする → 4.調理をする → 5.あまりものの活用

書き出してみると、すべてにそこそこつまずいていることが発覚(笑)。とりわけ最初のプロセス「献立を立てる」では、レパートリーが少なく、日々「今日は何を作ろう?」と考えることに苦痛に感じていました。

■食材リストで買うものが一目瞭然。ネットスーパー利用も楽に

そこで、何か有効なツールはないかとネット検索して見つけたのが、献立サイトの「ウィークックナビ」。「ダイエット献立」や「ワンプレート献立」などいくつか種類があるなかで、わが家では平日5日間の4人家族向けの「子育て応援1週間」を使うことにしました。

この献立は、月曜日から金曜日までの献立が前週木曜にアップされ、会員登録しなくても見ることができます。ありがたかったのは「食材リスト」。5日間で使う食材と、その数量がすべて書き出されています。

当時ネットスーパーを使い始めていましたが、うまく運用できておらず……。無駄買いや不足があったり、届けて欲しい時間の枠がいっぱいで、結局、お店に買いに行ったりと、随分ムラがありました。

「ウィークックナビ」を使い始めてからは、木曜に更新されたリストを見ながら、週末にネットスーパーで注文する、という流れが無理なくつくれるようになりました。

献立サイト活用で脱ワンオペ!ごはんづくりに夫が参加できる仕組みづくり

■週末下ごしらえも当日仕上げも、すべての手順が一目瞭然!!

もうひとつ、秀逸なのは、週末の下ごしらえと平日の仕上げに手順が分かれていて、すべての手順が掲載されていること。平日のごはんづくりが20分前後でできるように、切ったり下味をつけたりといった下ごしらえを週末に1時間程度することが前提になっています。

週末の手順は、1品ずつ完成させるのではなく、すべてを手際よく進める作業手順が時系列に書かれていて、そのとおりやれば完了する仕組み。想定の所要時間は私には少し高度でしたが、何も考えずに作業に集中できる分、幾分スピードアップでき、何より楽ちんでした。

自分で考えずに“言われたとおり”にすることに、最初は少し抵抗感もありました。ですが慣れてくると、面倒な手順は省略したり、都合に合わせて1品を置き換えたりとアレンジができるように。これもベースがあるからこそ、と実感。いちばん子どもたちに手がかかっていた時期に、全面的に“考える手間”を減らせたのはすごく助かりました。

献立サイト活用で脱ワンオペ!ごはんづくりに夫が参加できる仕組みづくり

■“妻にいちいち言われなくてもわかる” が夫参加のポイント?!

献立を立てる手間が手放せただけでなく、その後の買い物や料理そのものでも、ストレスを大幅軽減してくれた「ウィークックナビ」。さらに意外な効果がありました。

それは、夫が買い物やごはんづくりに自ら参加してくれるようになったこと!もちろん「やりたいやりたい!」と喜々として参加しているわけではありません(笑)。週末に「さぁ、この時間で家事をしてしまおう」というタイミングで、「じゃあ、ウィークックの下ごしらえするよ」という具合。いくつかの選択肢からごはんづくりを選ぶという程度です。

それでも夕ごはんづくりを任せるという発想がまったくなかった私には、嬉しい誤算でした。夫曰く、「書かれたとおりにマイペースでやれるから楽」なんだそう。男女差なのか、いくつかの家事を並行して進めるマルチタスク派の私に対して、夫は1つのことに集中するシングルタスク派。その点からも、キッチンで一定時間集中する料理は、実は向いていた家事分担だったのかもしれません。しかも見過ごされがちな小さな家事貢献にくらべて、“妻にも大いに感謝される”というメリットも。

その他、年に数回手伝いがてら滞在してくれる母にも、たいした申し送りもせずにごはんづくりを手伝ってもらえるように。きっとそのうち子どもたちも手伝ってくれるんじゃないかと期待は膨らみます(笑)。

「ウィークックナビ」というひとつのベースがあることで、家事を分担したり共有したりすることができ、俄然楽になりました。

献立サイト活用で脱ワンオペ!ごはんづくりに夫が参加できる仕組みづくり

ここ数年、わが家にすっかり定着していた「ウィークックナビ」ですが、実は最近少し浮気中です。今利用しているのは、雑誌「レタスクラブ」の付録「1カ月分の献立カレンダーBOOK」。下ごしらえもなく、私には「ウィークックナビ」より簡単で楽なので、目下愛用中です。

夫にも使い心地を試してもらい、うまくシフトができたら改めてレポートしますので、どうぞお楽しみに!

家事シェアの関する記事はこちら:
月に一度の平日夫婦ランチで、家族の決定プロセスも脱ワンオペ!
育休中のワンオペ家事に終止符!仕事復帰に備えて、夫婦の家事分担をストレスフリーに進める方法
共働き夫婦の家事分担。いつものラベル+αの“しゃべるラベリング”でストレス解消!
妻の不在!家事はどうする? 外泊前にやっておいて良かったことトップ3
洗濯がらみの朝のバタバタ対策! あえての“家事分割”が、まさかの“家事分担”を生み出す

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

LINEでの情報配信を開始しました!
ぜひ友だち追加をお願いします。
友だち追加

ライフオーガナイザー 手塚千聡
ブログ : 不機嫌にならない暮らし~会社員ワーママの、ラクしてシェアして、時間を生み出す暮らし術~