IKEAと無印で実現!明け方の冷え込みにサッと対応、ワンアクションで出せる布団収納


おはようございます。
4人の子どもと暮らすライフオーガナイザー、中矢くみこです。

季節の変わり目に気が重くなる、といえば寝具の入れ替え。
面倒で後回しにしがちだった私でも、毎日のように出し入れできるくらい楽ちんな布団収納についてご紹介します。

■布団圧縮袋だと、出し入れの手間が面倒!

わが家では、家族6人が1部屋で雑魚寝状態です。寝室で使う布団は寝室にまとめて収納しています。

明け方の冷え込みにサッと対応! ワンアクションで出せる布団収納

掛け布団・毛布を布団圧縮袋で収納していた頃は面倒で、どうしても後回しにしがちでした。

さらに、アレルギーがあるにもかかわらず、子どもたちは布団で遊ぶのが好きなんです(汗)。部屋の隅や押し入れにたたんで置いてある状態を見ると、引っ張り出して遊び出し、ホコリだらけということも度々でした(涙)。

明け方の冷え込みにサッと対応! ワンアクションで出せる布団収納

そこで、出し入れの手間が最小限、子どもが部屋をホコリだらけにしない収納方法に見直しをしました。

■選んだ収納グッズはこれ!「IKEA」SKUBB と引き出し式ケース

掛け布団には「IKEA」SKUBB(サイズ:69×55×19cm)

明け方の冷え込みにサッと対応! ワンアクションで出せる布団収納

毛布には「無印良品」ポリプロピレン衣装ケース引出式・深(サイズ:幅40×奥行き65×高さ30cm)

明け方の冷え込みにサッと対応! ワンアクションで出せる布団収納

以前、片づけ収納ドットコムでも紹介している布団収納グッズや収納方法です。
布団収納の新定番?!IKEAの収納ケースで「出し入れしやすく・扱いやすく・美しい」を実現!
来客用布団の押入れ収納。突っ張り棒を縦に使えば、出し入れがスムーズに!

掛け布団用のSKUBBは、ひとつ小さいサイズのSKUBBを使ってみましたが、羽毛布団を無理やり詰め込むと(汗)、縫い目から破れそうだったので、一回り大きなこのサイズがちょうど良いです。

■暗い中でも出し入れ楽々!さっと掛けられる!

それなりにたためば、さっと収納できる「IKEA」SKUBBなので、寒くなってきた頃に、掛け布団カバーをかけてから再度収納。この一手間で、夜中や明け方に急に冷え込んでも、暗い中、手探りでさっと取り出して、家族にかけてあげることができるんです。

明け方の冷え込みにサッと対応! ワンアクションで出せる布団収納

毛布も同じく、夜中に使いたくなったら、引き出しから引っ張り出すだけ。

明け方の冷え込みにサッと対応! ワンアクションで出せる布団収納

使った毛布を引出しに入れるのは、初めは少し抵抗がありましたが、慣れるものですね。定期的に洗濯・乾燥するので気にならなくなりました(笑)。

どちらも、それなりにたたんで収納するだけで、スッキリおさまってくれるところが楽ちんですし、収納してしまえば布団の気配がなくなるのか?子どもたちも、ボックスから掛け布団をわざわざ出してまでは遊ぶことはなくなりました(笑)。
おかげで何度も布団をたたみ直す時間からも解放されました!

布団収納に関する記事:
押入れがない!布団収納にぴったりな「クローゼットのカタチ」
来客用布団はなくてもOK!子どものお泊まりは寝袋でキャンプ気分
クローゼットに4組の布団を収納!? お役立ち収納グッズの選び方&使い方
クローゼットに布団収納 取り出しやすい&倒れにくい工夫でさらに便利に!

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

LINEでの情報配信開始しました!
ぜひ友だち追加お願いします。
友だち追加

ライフオーガナイザー 中矢くみこ
ブログ: 男の子+女の子+双子とのやったね!を探す暮らし