「IKEA」の「SKUBB(スクッブ)」枕棚で使うならどのタイプ? 使いみちに合わせた選び方


おはようございます。
ライフオーガナイザーの三瓶 ちゆきです。

わが家では、オフシーズンの服を「IKEA」の「SKUBB」に入れ、クローゼットの枕棚に収納しています。以前は、スペースを最大限活用しようと、大きなケースにオフシーズンの服やスポーツウェアをまとめて詰め込んでいました(下の写真、左側2つ)。

「IKEA」の「SKUBB(スクッブ)」枕棚で使うならどのタイプ? 使いみちに合わせた選び方

ですが、たくさん入れすぎると、重くて出し入れが大変……。そこで、あえて小さな収納ボックスに変えてみたら、使いにくかった枕棚収納がだいぶ使いやすくなりました。

■収納ケースは大きいほうが便利とは限らない

「IKEA」の「SKUBB収納ケース」には3サイズがありますが、わが家の枕棚で使っていたのは、44×55×19cmと69×55×19cmのタイプ

大きなケースはたくさん入るので便利ですが、その反面、収納するモノ・場所によっては重くて扱いにくく感じることがあります。特に服を詰め込んだケースは、結構な重さになるので、頭上の高さまで持ち上げるのはひと苦労です。あまりの重さに持ち手部分が切れてしまったほど。

「IKEA」の「SKUBB(スクッブ)」枕棚で使うならどのタイプ? 使いみちに合わせた選び方

そんなこともあり、枕棚に収納した衣類は、見直しの頻度がだんだん減ってしまいました。

■大量の衣類は小分け収納で出し入れしやすく

重さがネックで、なかなか入れ替えができなくなっていた衣類ですが、本当は「こまめに見直したい」と思っていました。そこで、大きな収納ケースではなく、同「SKUBB」シリーズのボックスタイプを使ってみることにしたんです。

小さなボックスだけでは入りきらないので、枕棚にはオフシーズンの服だけ残し、入りきらなくなったスポーツウェアはスーツケースに入れ、クローゼットの下段で保管することにしました。

「IKEA」の「SKUBB(スクッブ)」枕棚で使うならどのタイプ? 使いみちに合わせた選び方

収納が少ないわが家にとって、なかなか贅沢な枕棚の使い方ですが、種類別に分けて収納したことで、1つ1つのボックスが軽くなり、とても扱いやすくなりました。

娘と一緒に使っているクローゼットは、油断するとすぐに服が溢れていましたが、季節に合わせてこまめに服を入れ替えることで、ようやくすっきりした状態を保てるようになってきました。

「IKEA」の「SKUBB(スクッブ)」枕棚で使うならどのタイプ? 使いみちに合わせた選び方

■こまめに入れ替えるなら、蓋はなくても問題なし

「SKUBBボックス」のように蓋のないボックスは、ほこりが溜まりそうで、これまで衣類の収納には使っていませんでした。ですが、いざ蓋のないボックスを使ってみたら、使い勝手が良く、むしろ蓋が邪魔に感じられるほどです。

枕棚から床に下ろして中身を整理する場合は、蓋がないと中身が出てしまいますが、枕棚に置いたまま出し入れするなら、むしろ蓋はないほうが出し入れもスムーズ。

踏み台代わりに使っている「無印良品」の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」に乗れば、小学生の娘でもボックスを枕棚に置いたまま服の出し入れができるので、今は蓋なしのまま使っています。
>>>狭小賃貸・転勤族にもおすすめ! 多用途に使える無印良品の「頑丈収納ボックス」活用法

「IKEA」の「SKUBB(スクッブ)」枕棚で使うならどのタイプ? 使いみちに合わせた選び方

忙しいときはとりあえず放り込んでおき、時間があるときに整える。蓋なしのボックスなら、そんなゆるい感じの片づけ方ができるので、とても気楽になりました。

頻繁に入れ替えるのなら、出し入れのしやすさはやっぱり重要ですね。わが家の使い方に合わせてボックスを変えたことで、クローゼット全体が使いやすく、快適になりました。

クローゼットをすっきり保つコツはこちらにも:
ヒントはお店のディスプレイ!毎朝着たい洋服がすぐ選べる、クローゼット収納のコツ
クローゼットや押入れの収納力アップに便利!長く使えるスチールラックの選び方
「きっちり・きれいに」が散らかる原因? ラクを優先した収納でクローゼットを快適に

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 三瓶 ちゆき
HP : Le KURASSO 暮らしをラクに楽しく!


メンバー紹介
手放し先リスト
マスクの収納