【実録】夫が転職で短期の単身赴任!メリット・デメリットは?


おはようございます。
ライフオーガナイザーの都築クレアです。

引っ越しを伴う夫の転職が決まり、住まい探しの顛末をお伝えした前回。
>>>【実録】夫が転職で引っ越し! ハードスケジュールの物件探しの末に選んだカタチとは?

夫は家族が合流するまでしばらく単身赴任となりました。今回はその引っ越しの方法や、メリット・デメリットをご紹介します。

■単身マンションの設備はエアコンのみ。どう乗り切る?

単身赴任がどれくらい続くか分からない中の物件探し。短期間の可能性があったので、最初は「家具家電付きのウィークリーマンションを借りればいいだけ!」と単純に考えていました。でもさまざまな費用を含めると、家族向き物件を借りられそうなくらい費用がかかることが分かり、それならと普通の単身向けマンションを調べると、こちらも敷金礼金を含めると同じく高額(汗)。ホテル暮らし案も出ましたが、荷物の問題と「落ち着かなさそう」ということで消えました。

結局、夫が決めてきたのは、敷金礼金なしのキャンペーン中物件でした。職場からも近く、無事に契約!ただ設備はエアコンのみ。次の問題は家具や家電をどうするか?です。

【実録】夫が転職で短期の単身赴任!メリット・デメリットは?

初めはレンタルか、中古家電の3点セットを購入するかを考えましたが、レンタル費用は数カ月でも中古家電を揃えられるくらいの価格で意外に高く感じられ、中古家電は安く揃えられる一方、退去時の処分費用や引っ越しが一人ではできなくなることなどを考えると、こちらも結局高くつく印象でした。

この頃には気に入った家族向け物件の審査が進み始め、数カ月後に単身赴任が終わる可能性が高まってきていて、そんな中、夫が出した結論がこちらです。

・ TV - 実家から余っているものを送ってもらう。
・ 冷蔵庫&電子レンジ -必要なときは近所のコンビニを利用する。
・ 洗濯機 -コインランドリーを使う。
・ ベッド-家のお客様用布団を送る。
・ 足りない家具-現地で必要に合わせてプチプラで揃える。
・ 引っ越し宅配便を利用する。
・ ソファ-家族向けマンションでも使いたい一人がけ用を先に買う。

調べてみると、マンションから徒歩1分のところにコンビニとコインランドリーを発見!少し不便ですが、「これならやっていけるかな?」ということになりました。社員食堂がランチタイム以外でも利用できることも大きかったです。

■いざ引っ越し!暮らしの工夫や大変だったこと

夫は引っ越し前に1カ月休みを取っていたので、準備についてはほぼお任せ。送った荷物はダンボール10箱、送料は約1万7千円かかりました。引っ越し後には必要なものを買い揃えて、こんな城を築いていました。

【実録】夫が転職で短期の単身赴任!メリット・デメリットは?

家で使っていたのにそっくりなデスクとチェアを揃えていたのには焦りましたが、これで最後に大変な思いをすることに……(汗)。

クローゼットの様子がこちらです。

【実録】夫が転職で短期の単身赴任!メリット・デメリットは?

「なるほど!」と思ったのは、出るときにそのまま収められるからと、ダンボール箱を残していたこと。ハンガーがけできない衣類収納をどうするか相談がありましたが、キャリーケースをそのまま収納がわりに使う提案をして、採用されました(笑)。

夏休みを利用して遊びにいくと、寝起きにぬるい麦茶しか飲めないことや、近所のコインランドリーが洗濯・乾燥が別で手間がかかるなど、なかなかの不便を感じながら過ごしていることがわかりました。が、もっと大変だったのは、次の家族向けマンションに引っ越すときでした。

夫は「リサイクルショップで買い取ってもらえばいい!」と考えてデスクとチェアを買ったようですが、引っ越し直前に買取りを頼むと、値段がつかないどころか引き取りも断られ、慌てて粗大ゴミセンターに電話したところ、1週間前に連絡が必要で間に合わないことが判明。結局解体して再びダンボールに詰め、送料をかけて次の引っ越し先まで運ぶ羽目になったようです(汗)。

私も今回持ち家の家具買取りでいろいろ調べましたが、手頃で人気の組み立て家具は、リサイクル業者では引取り不可になっていることがあるようです。値段が安いのは助かりますが、あらかじめ処分のことを考えておかないといけないんだな、と勉強になりました(汗)。そんなこんなで荷物が増え、詰め込んでみれば宅配便は18箱で2万8千円。手間も考えれば、出るときは運送業者の単身パックなどを利用した方が良かったと思いますが、後の祭り……。

家具の処分が絡む場合は余裕を持って買取りなどを済ませ、処分が必要なものは早めに住まいの地域の粗大ゴミ受付センターに連絡しておくべし! きっともう二人とも忘れないはずですね(笑)。

■メリット・デメリット!結局やってみてどうだった?

初めての経験で、かなり不便な思いもしたようですが、振り返って短期間の単身赴任はどうだったのか?メリットとデメリットを発表します!

メリット

・ 家族で住む物件を、入居時期にはそれほど左右されずに選ぶことができた。
・ 持ち家の売却に余裕が持てた。
・ 幼稚園最後の運動会に参加できた。
・ 引っ越し準備に余裕が持てた。
・ 夫)単身向けマンションの場所を自由に決められた。

デメリット

・ 経済的負担
・ 夫)役所関連の届け出やライフラインの手続きが2回必要で面倒。
・ 夫)仮住まいで落ち着かない。
・ 夫)引っ越しが面倒。

デメリットを一手に引き受けてくれた夫からすると、「メリットはかなり大きいけど、大変で面倒臭かった!」というのが正直なところのようです(笑)。家具の処分で相当大変な思いをしたので、「荷物をもっと減らして、ホテル暮らしにすれば良かった!」と嘆いていましたが、やってみて初めてわかることもありますよね(笑)。

でもその頑張りのおかげで、家族で住む物件は入居可能時期に縛られずに、周りの環境や来年度から通う小学校のことまで考えて選ぶことができました。本当に感謝です。転職の場合は、転勤で人の出入りが多い時期とは違って、物件が少ないことも想定しておいた方がいいかもしれませんね。

週末は待望の運動会! 家でも大声で練習している姿を見ると、この時間を取れて本当に良かったと感じます。

そしていよいよ来週は引っ越し。次回は、買取りサービスを利用してメリットいっぱいの引っ越し準備編をご紹介します。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

LINEでの情報配信を開始しました!
ぜひ友だち追加をお願いします。
友だち追加

ライフオーガナイザー都築クレア
ブログ:クレアの観察日誌「少し毒があります。」