忙しいママにおすすめ! 電子レンジ圧力鍋でお手軽時短生活


おはようございます。
ライフオーガナイザーの金田友美です。

4月に入り育休を終了して職場に復帰されたり、新たに仕事を始めたりと、新生活を迎える方も多いこの季節。一日の仕事を終えて、クタクタになって帰宅。洗濯物もたたみたいし、子どもの連絡帳にも目を通さなきゃ、早くお風呂にも入れないと……などなど、働くお母さん(お父さん)は大忙しですね。

「少しでも時間を節約して、子どもとの時間を楽しんだり、家事を効率的にこなしたい、そして自分の体力は温存したい」という方に、本日は、電子レンジで使える圧力鍋をご紹介します。

■電子レンジで圧力鍋調理 煮込みやご飯の炊き忘れにも素早く対応

わが家にも保育園に通う3歳児がいるので、帰宅してからがまさに時間との戦い、です。そんな忙しい毎日の食事作りに大活躍してくれるのが電子レンジ圧力鍋。
わが家で使用しているのは、「マイヤー電子レンジ圧力鍋」です。

忙しいママにおすすめ! 電子レンジ圧力鍋でお手軽時短生活

お肉や野菜を切って、調味料とともに鍋に入れたら、あとは電子レンジにお任せ。あっという間に煮物や具だくさんスープが完成する時短調理器です。

圧力鍋の名のとおり、ただ熱を加えるだけでなく圧力をかけてくれるので、肉じゃがやぶり大根、シチューといった時間がかかる煮込み料理も、15分ほどで完成します。また、「ご飯炊くのを忘れた!」というときも、白米2合が20分ほどで炊き上がります。出勤前に炊飯器のタイマーをかけ忘れることが多いうっかり者の私には、ありがたい機能です。

レンジに入れてしまえば側についている必要がないので、コンロで他の料理を作ったり、キッチンを離れて他の家事を行うことができます。忙しいときの子どもの「ママ遊ぼう!」にも、「ちょっと待って」と言わずに付き合える機会が増えました。

■火を使わないので子どもにも安心。お手伝いや食育の第1歩に

電子レンジ圧力鍋は火を使わず、圧力も電子レンジ内でかかっているので、小さな子どもにも安心です。最近、台所仕事に興味津々なわが家の子どもにも、電子レンジ圧力鍋を使用する際は、積極的にお手伝いを頼んでいます。切った食材をお鍋に入れるだけの簡単な作業ですが、喜々として行ってくれます。

食育も兼ねて、わざと子どもが少し苦手な食材をお鍋に入れてもらうことにしています。たとえお鍋に入れてチンするだけでも、「自分で作った」という満足感で、普通に食卓に出すよりもよく食べてくれるようになりました。

もう少し大きなお子さんでしたら、電子レンジ圧力鍋でガトーショコラなどのケーキも作ることができるので、親子で作ってみるのも楽しいかもしれないですね。

忙しいママにおすすめ! 電子レンジ圧力鍋でお手軽時短生活

■ポリプロピレン素材でお手入れ簡単。軽量で取り扱いもラクちん

通常の圧力鍋の素材はステンレス製、重さは2kg程度ですが、電子レンジ圧力鍋はポリプロピレン製、重さは650gととても軽量です。コンセントがないので、丸ごと水洗いももちろん可能です。

わが家では取り出しやすいように食器棚に置き場所を設けています。軽量なので、高いところにおいても安心です。

調理後、鍋本体が熱くなることもないので、時にはそのままテーブルに出して、食卓の賑わいに一役買ってもらっています。

忙しいママにおすすめ! 電子レンジ圧力鍋でお手軽時短生活

現在マイヤーではわが家のタイプよりも新型が出ているようです。

さまざまな便利調理器具、置く場所と自分に扱える範囲で楽しく取り入れていきたいですね。

これまでの時短・便利に関する関連記事:
お弁当にたくさんのおかずは必要? おかず込みだからラクちんお手軽主食のすすめ
揚げ物は買ってくる派? 家で揚げる派? 電気フライヤーで面倒な揚げ物を楽しくラクに!
時短家電「床拭きロボット ブラーバジェット」が生み出す暮らしの変化とは?

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

LINE@のご登録はお済みですか?
最新記事や友だち限定のお得な情報をお知らせします。

友だち追加

ライフオーガナイザー 金田友美
Blog : it’s cozyわたしのすきなくらしかた