ごみ減量だけではなかった!「テトラパック」をリサイクルする3つのメリット


おはようございます。
ライフオーガナイザーの三瓶ちゆきです。

引っ越しをすると戸惑うことも多いごみ問題。自治体によって分別方法が違ったり、回収費用がかかったり、慣れるまでは、何かと大変ですよね。わが家でも引っ越しを機にごみ回収が有料となり、これまで以上にごみ問題を意識するようになりました。

今日は、ごみ減量を目的に始めた「テトラパック」のリサイクルで感じた3つのメリットについてお伝えします。

■メリット1 リサイクルすることが節約につながる

昨年の春に引っ越しをしたわが家。今まで無料で回収してもらえたごみが有料(40リットルのごみ袋で60円)になったことをきっかけに、「今まで捨てていたものの中にリサイクルできるものはないか?」と考えるようになりました。そこで、目をつけたのが「テトラパック」です。

リサイクルしているのは、内側がアルミ加工されたテトラパック。底についたこのマークが目印です。

ごみ減量だけではなかった!「テトラパック」をリサイクルする3つのメリット

これまでリサイクルできることを知らず、燃えるごみとして捨てていましたが、リサイクルできると知ってからは、捨てずに保管するようになりました。

わが家では普段からテトラパック入りの豆乳や野菜ジュースを飲みますし、子どもたちと出かける際にもテトラパック入りのジュースをよく持ち歩くので、今まで捨てていたテトラパックをリサイクルするだけでもごみが減り、その結果、節約につながっています。

ごみ減量だけではなかった!「テトラパック」をリサイクルする3つのメリット

■メリット2 子どもと環境問題について考えるきっかけに

使用済みのテトラパックは、ベルマーク活動の一環として学校で回収していたり、一部のスーパーや生協でも回収しています。近くに回収拠点がない場合でも、「テトラパック リサイクル便」を利用すれば、なんと無料で回収してもらえます。

利用方法はとっても簡単!
まずは、「テトラパック リサイクル便」のサイトにアクセスし、新規メンバー登録をします。

数日後、登録した住所に回収専用ボックスが送られてくるので、そこに開いて洗って乾かしたテトラパックを詰めて返送するだけ。もちろん送料も無料です。

ごみ減量だけではなかった!「テトラパック」をリサイクルする3つのメリット

専用の回収箱に入るのは1リットルサイズのパックが40枚ほど。テトラパックのマークがあるアルミ付き紙容器であれば、メーカーや種類、容器、サイズ問わず回収してもらえます。

ごみ減量だけではなかった!「テトラパック」をリサイクルする3つのメリット

テトラパックを開いて洗って乾かす作業は、少し手間がかかりますが、子どもたちと一緒に作業をすることは、環境問題について話し合う良いきっかけになっています。子どもたちも、テトラパックからトイレットペーパーやティッシュペーパーが作られることを知ってから、喜んでリサイクルに協力してくれるようになりましたよ。

ごみ減量だけではなかった!「テトラパック」をリサイクルする3つのメリット

■メリット3 「テトラパック」は省スペースで保管しやすい

内側がアルミ加工されたテトラパックは常温で長期保存が可能なので、今ではジュースだけでなく、コーンやトマトなどもテトラパック入りのものを選ぶようになりました。四角いテトラパックは収納ボックス内でも非常に収まりが良く、ストックする際にも重宝しています。

ごみ減量だけではなかった!「テトラパック」をリサイクルする3つのメリット

また、飲み終わった容器も開けば平らになるので、缶や瓶に比べ回収までの保管場所が少なくて済むのも、狭いわが家では大きなメリットです。

ごみ減量だけではなかった!「テトラパック」をリサイクルする3つのメリット

ごみ減量を目的に始めたテトラパックのリサイクルでしたが、ごみ減量による節約効果だけではなく、保管の面でも大きなメリットを感じています。ごみとして捨てるよりリサイクルしたほうが気持ちもいいですし、ぜひみなさんも捨てずにリサイクルしてみてくださいね。

ごみ減量に関するお役立ち記事はこちら:
お出かけ前に必見! 生ごみもプラゴミも少しの手間で小さく軽くする方法
資源ゴミは“回収時”に焦点をあてて、ゴミ減量も、気持ちも、すっきり解決!
ゴミだと思っていたモノがお宝に?! 買ったときよりも高く売れるヤフオクのメリットとは?

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 三瓶 ちゆき
HP:Le KURASSO 暮らしをラクに楽しく!