狭い玄関に防災リュックを収納したい!を叶えたIKEAのシューズキャビネット


おはようございます。
ライフオーガナイザーの梅野優子です。

皆さんは防災持ち出し用リュックの収納、どうされていますか? 「さっと持ち出せる玄関に収納できたらいいけど、そんなスペースの余裕はないし……」とあきらめている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

わが家もそれほど広くはない玄関。もともと収納スペースに余裕がないことに加えて、長男が車椅子で出入りをするので、収納家具を置くこともできずにいました。

そんな悩みを解消したのが、IKEAのシューズキャビネット。狭い玄関に防災リュックを収納できた、シューズキャビネットのお気に入りポイントをご紹介します。

■お気に入りポイント①動線

もともと収納スペースが足りない玄関ですが、車椅子の動線がネックになり収納家具を置けずにいました。そんなハードルをクリアしたのが、奥行き17cmという薄さです。

狭い玄関に防災リュックを収納したい!を叶えたIKEAのシューズキャビネット

動線メリットの一つめは、外へ持ち出すときにさっと取りやすい位置であること。緊急時に迷わずに手に取れる場所ということが安心感につながっています。

狭い玄関に防災リュックを収納したい!を叶えたIKEAのシューズキャビネット

そして、このキャビネットを購入する決め手になったのが、“車椅子動線の邪魔にならない”ということ。車椅子で外に出るときは、後ろ向きでスロープを降りるので、玄関で一旦切り返しが必要になります。

狭い玄関に防災リュックを収納したい!を叶えたIKEAのシューズキャビネット

この薄さなら、十分なスペースが確保できました。

■お気に入りポイント②見た目すっきり!

たとえば、以前の記事『コンセントも照明スイッチもそのまま活かせてムダなスペースなし!圧迫感なし!本棚をラブリコでDIY』で、ご紹介したラブリコなどのオープン収納だと、奥行き問題もクリアできます。

コンセントも照明スイッチもそのまま活かせてムダなスペースなし!圧迫感なし!本棚をラブリコでDIY

でも、この場所は
・来客時などいろんな方の目につきやすい玄関だということ
・ガラス戸のリビングからつきあたりのこの位置は、遠目にもよく目につくこと

狭い玄関に防災リュックを収納したい!を叶えたIKEAのシューズキャビネット

そんな理由もあり、個人的には「なるべく見た目をすっきりさせていたい」という希望がありました。壁になじむシンプルなデザインは、そんな希望も叶えてくれました。

狭い玄関に防災リュックを収納したい!を叶えたIKEAのシューズキャビネット

前面にのみ脚があり、幅木を気にせず設置できるのも、すっきりポイントの一つです。

■お気に入りポイント③リュックサイズがぴったり!

このシューズキャビネットは4つのコンパートメントに分かれていて、1つの内寸が幅42✕高さ30✕奥行き12㎝程度なので、リュックがちょうど1つまるごと入るサイズ。家族5人分は入らないので、リュック3つを収納しています。

狭い玄関に防災リュックを収納したい!を叶えたIKEAのシューズキャビネット

持ち出し時にはヘルメットも必要なので、残り2つのリュックとヘルメットはすぐ向かいのデッドスペースにスツールを置いて収納しています。

狭い玄関に防災リュックを収納したい!を叶えたIKEAのシューズキャビネット

そして、残り1つのコンパートメントには来客用スリッパを収納しています。

狭い玄関に防災リュックを収納したい!を叶えたIKEAのシューズキャビネット

おまけのような収納ですが(笑)、来客時にさっと出せる位置で、実はとても気に入っています。

“設置できるサイズ”と“収納したいもの”から考えたとき、意外とピッタリフィットした「シューズキャビネット」。靴収納以外でもいろんな使い方ができそうです。

“防災用品 玄関”についての関連記事:
1時間でできる!自宅オーガナイズ~安心第一!防災用品の置き場を見直そう
今すぐマネしたい!片づけのプロが実践する「災害への備え」9選
災害に備えたいけど場所がない!省スペースで備蓄するための3つのポイント

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 梅野優子
HP:カフェ【ume-cafe】片づけサポート【すっきり工房】~福岡~