ごちゃごちゃしているコンセント周りは、充電ステーションを使えばスペースもスッキリ 


おはようございます。
ライフオーガナイザーの秋山陽子です。

コロナウイルスの影響により、在宅勤務やオンライン授業、家での娯楽のためなど、使用するデバイスの数が増え、充電にストレスを抱えている方も多いのではないでしょうか? 昨年から大学生となり一人暮らしを始めた娘もそのひとり。先日帰省したときに、「昨年、買っていちばんよかったものは?」と聞くと、なんと充電ステーションでした。

ごちゃごちゃしているコンセント周りは、充電ステーションを使えばスペースもスッキリ 

■ごちゃつくコンセント周りは、充電ステーションで解決!

「あ〜!!机の下でコードの抜き差しが面倒くさい」。さまざまなデバイスを使うようになった娘にとって、この小さなストレスの積み重ねは、いつの間にか大きなストレスとなっていたようです。一人暮らしの準備をしてた当初は、常時充電するものは、スマホとモバイルバッテリーの2つだけでした。それが、パソコンを毎日家で使うようになり、イヤホンなど1つずつ充電するアイテムも増えてくると、コンセント周りがごちゃつき始めたようです。

最初は、延長コードや電源タップを使ってコンセントを増やす対応をしていましたが、コードが絡み合うとついついそのままコードをさしたままで放置!さすがに、見た目も気になり、差し替える回数も増えてくると、面倒くさいと思うようになったようです。

そこで購入したのが、充電ステーションでした。

■机上で充電が完結する便利さと使わないコードの収納方法

娘が購入した充電ステーションは、「humor AC USB Type-Cタップ」

ごちゃごちゃしているコンセント周りは、充電ステーションを使えばスペースもスッキリ 

・ACコンセント × 3
・USB Type-Aポート × 4(出力:5V/2.4A(Max))
・USB Type-Cポート × 1(出力:5V/3.0A(Max))

この3つが1台にまとまっているうえに、デスク上に置けるのが魅力的なんだそう。わざわざデスクの下でコードの抜き差しをしなくても、手元でケーブルの抜き差しができるので、すべての充電が机上で完結できるようになったと言います。床の上に置いたままになりがちだったコードも、机の上で抜き差しができるので、コードを入れる収納場所を机上に作ってみたようです。

ごちゃごちゃしているコンセント周りは、充電ステーションを使えばスペースもスッキリ 

箱に入れるだけの収納ですが、使わないコードを収めることもできるようになり、机の上はもちろん、床が散らかるという悩みも解決しました。

ごちゃごちゃしているコンセント周りは、充電ステーションを使えばスペースもスッキリ 

■スマートIC搭載で安心安全!充電しながら視聴できるスタンド付き

さらに、娘にとって嬉しい機能が2つ。1つは、スマートICが搭載されているので安心、安全に使えるところ。スマートICとは、充電器に接続されたスマホやiPhoneなどの機器を自動的に検知して、その機器に最適な電流で充電を行う機能のことなんだとか。機器に必要以上の電流が流れないため、安全で機器に適した急速充電を行うことができるそうです。

2つめは、スマホ立ての役割をしてくれるスタンドが付いていること。家にいると、映画やYOU TUBEを見ることも多くなり、充電しながら視聴できるのが嬉しいそう。

ごちゃごちゃしているコンセント周りは、充電ステーションを使えばスペースもスッキリ 

オンライン授業中心で始まった娘の大学生活は、当然家で過ごす時間も増えています。この1年で増えたものは、スピーカー、イヤホン、ファイヤースティックといった、スマホを家でより快適に使えるアイテムも多いよう。

一人暮らしのワンルームでは、コンセントの位置も個数も限られています。「昨年買っていちばんよかったもの」と言うだけあって、オンライン生活が日常の中に入ってきた今、充電の配線を考えてみたことは、家の中のストレス軽減につながったようです。

ケーブルやコードがごちゃつくことが気になる方は:
機械オンチでも迷わず選べる収納に!家じゅうのケーブル類を“使い道ラベル”でオーガナイズ
電化製品のコード問題、これ1つでコンセントまわりのストレスが激減!

機械オンチでも迷わず選べる収納に!家じゅうのケーブル類を“使い道ラベル”でオーガナイズ

電化製品のコード問題、これ1つでコンセントまわりのストレスが激減!

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 秋山陽子
ブログ : うちらしく暮らしやすく