「片づけたいけど時間がない!」5分・15分・30分のすき間時間でできる片づけ6事例


吉川
吉川
こんばんは。
ライフオーガナイザーの吉川圭子です。

年末が近づくと「掃除や片づけしなきゃ!」と思っていても、他のことも忙しくてなかなか時間が取れなかったりしませんか。限られた時間しかない人向けに、5分・15分・30分それぞれの時間内でできる片づけ事例を6つ集めました。

■「これならできそう!」お手軽5分編

まずは5分でできる片づけ事例を2つご紹介します。

5分でできる! 引き出しひとつから始める収納の見直し5ステップ【文房具編】

1つめの事例は広島県在住のライフオーガナイザー橋本裕子さん。文房具収納の見直しで5分かかったそう。アイテム数は約30個ほど、「無印良品」の「ポリプロピレンデスク内整理トレー」2個分です。

ノベルティで頂く機会も多い筆記用具。「気づいたらたくさん増えていた」なんてこともありがちですからちょっと見直しするのに良さそうですね。

5分でできる! 引き出しひとつから始める収納の見直し5ステップ【文房具編】

かかった時間は5分だけ!財布のオーガナイズは時間がない人でも片づけ効果抜群!

2つめは、私が以前財布の中に入っているカードを見直ししたときの事例です。

ショップカードやポイントカード、あまり作らないようにしていても気づくと増えがちだったりしませんか。私は枚数の割に時間がかかってしまいましたが、早い人なら2,3分くらいでできるかもしれません。

かかった時間は5分だけ!財布のオーガナイズは時間がない人でも片づけ効果抜群!

■「片づけた感も味わいたい」短期集中15分編

次は15分以内でできる片づけ事例をご紹介。

15分あればできる!衣類のオーガナイズ 靴下&タイツ編

1つめは元ライター原田による靴下やタイツのオーガナイズ事例。引き出し1段ちょっとの量を見直してみたら15分程度でできたそう。「洋服の片づけはハードルが高い」という方でも、靴下などの小物類ならなんとなくできそうな感じがしませんか?

15分あればできる!衣類のオーガナイズ 靴下&タイツ編

お出かけグッズは準備する場所がベスポジ! リビングに収納するとスムーズになる3つのアイテム

2つめはライター中矢のエコバッグの整理事例。見直し時間約10分です。

いつの間にか、引き出しが収納量の120%ほどにふくれあがっていたそうです。エコバッグを全部出してみたら、持っていたことすら記憶になかったものもあったのだとか。

引き出しが閉まらない?!を解消! 10分で大量のエコバッグを整理&処分する方法

■「ちょっと頑張ろうかな」がっつり30分編

最後に30分で片づける記事をご紹介します。

機械オンチでも迷わず選べる収納に!家じゅうのケーブル類を“使い道ラベル”でオーガナイズ

1つめは、ガジェット好きなご主人を持つ、ライター手塚のケーブル整理事例。機械が苦手だから必要なケーブルを探せず、いつもご主人に聞いていたのだとか。整理をしたことで、自分でケーブル類の見分けがつくようになったそうです。

機械オンチでも迷わず選べる収納に!家じゅうのケーブル類を“使い道ラベル”でオーガナイズ

2つめは、ライター東風平によるダイニングテーブルの浅い引き出しの中身のオーガナイズ事例。

文房具を始めとするこまごまとした名もなきものが集まりがちだったこちらの引き出し。「たった30分で見直しできるの?」と思ってしまいますが、やってみると意外と時間がかからなかったそうです。

30分以内でできる!入れすぎて開かなくなった引き出しの文房具の片づけ

大がかりな片づけは時間や人手が必要ですが、場所やアイテムを限定すればすき間時間でも意外と片づけできるかもしれません。「ここならできそう」なところを見つけて、年末の片づけが少しでも進みますように。

もっと片づけの時間が取れる方は【1時間でできる!シリーズ】もチェックしてみてくださいね!

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 吉川圭子
ブログ:整理収納手帖


鍋