ふるさと納税で約1年分のトイレットペーパー確保! 買い物と在庫管理のストレスも解消


おはようございます。
ライフオーガナイザーの南方佐知子です。

大量のトイレットペーパーのストックは、「狭い家にはスペースも無いし、考えられない!」と思っていました。あるとき、毎年利用している“ふるさと納税”の返礼品で、いつも買っているトイレットペーパーを発見。エレベーターの無いマンション住まいの私は、「これだけあると重たいトイレットペーパーを頻繁に買いに行かなくてもいいな」と、気持ちが動きました。

スペースの問題を解決して、約1年分(8ロール入り×8袋)のストックを確保した紹介です。

ふるさと納税で約1年分のトイレットペーパー確保! 買い物と在庫管理のストレスがなくなりました

■届いてから慌てないため、ボリュームと収納場所をイメージ

大量すぎるトイレットペーパーは収納に大変!と最初は思いましたが、届くのは8袋。これならなんとか収納できそうな気がしました。

ふるさと納税で約1年分のトイレットペーパー確保! 買い物と在庫管理のストレスがなくなりました

収納場所をシュミレーションしてみると、トイレに3袋、洗濯かごの後ろに3袋、残りは押し入れの天袋に収納できそう、とざっくりイメージできました。

ふるさと納税で約1年分のトイレットペーパー確保! 買い物と在庫管理のストレスがなくなりました

そしてそもそも、わが家はどのくらいの量を消費しているのかも考えてみました。観察してみると、1週間で約1ロール(1ロール90メートルのもの)使っていたので、1カ月で約4〜5ロールの消費、1年間で約60ロールの計算になりました。

ふるさと納税で約1年分のトイレットペーパー確保! 買い物と在庫管理のストレスがなくなりました

届く8ロール×8袋=64ロールは、予備も合わせて1年間で使い切るのではないかと想定しました。

■トイレットペーパー64ロールは、分散収納

自宅に届いたらさっそく、シュミレーションした場所に収納しました。4袋分を袋から出してトイレの収納棚へ。

ふるさと納税で約1年分のトイレットペーパー確保! 買い物と在庫管理のストレスがなくなりました

棚の中に入れていた収納ボックスは外に出して、棚の収納力をアップさせました。

ふるさと納税で約1年分のトイレットペーパー確保! 買い物と在庫管理のストレスがなくなりました

3袋は、洗面所の洗濯かごの後ろに収納できました。

ふるさと納税で約1年分のトイレットペーパー確保! 買い物と在庫管理のストレスがなくなりました

残りの1袋は、当分取りだすことがないので、押し入れの天袋に入れて、すべて収まりました。

ふるさと納税で約1年分のトイレットペーパー確保! 買い物と在庫管理のストレスがなくなりました

■1年分のストックで得た、3つのメリット

メリットの1つめは、“買い物の手間が減ったこと”です。トイレットペーパーは重たくかさばるので、買い物のときに毎回ストレスでした。

ふるさと納税で約1年分のトイレットペーパー確保! 買い物と在庫管理のストレスがなくなりました

2つめは、“在庫を気にしなくていい”こと。気がとっても楽になりました。3つめは、コロナ禍を経験した今、ストックがあることは“大きな安心”に繋がること。防災備蓄にも役立っています。

「なるべくストックを持ちたくない」と思っていましたが、ストックがあることにより、快適に安心して過ごせるようになりました。来年の同じ頃にまた申し込む予定です!

日用品のストックの収納の記事は、こちらも参考に:

消耗品もローリングストック法で備えたい!災害時のトイレ対策、見直してみました

【狭小賃貸の整理収納】消耗品ストックはリストを作って「わが家の適正量」を楽チン管理

使う場所に置く? まとめて置く? 日用品のストック収納

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 南方佐知子
ブログ : 古くても狭くても一緒に見つける家ごこち


鍋