おうちトレーニングを“習慣化”するためのグッズ収納アイデア


おはようございます。
ライフオーガナイザー/一級建築士の和田さや子です。

近頃は、リーズナブルな価格でおうちトレーニンググッズが買えるようになりました。わが家にも、リビングでトレーニングをしようと買ったものがいくつかあります。

おうちトレーニングを“習慣化”するためのグッズ収納アイデア

今まで、トレーニンググッズをしまい込んでしまい、運動しなくなってしまう失敗を何度も繰り返してきました。今度こそ運動を習慣化するためにも、手に取りやすい場所に収納しておきたい。出し入れしやすい上に、インテリアを損なうことのない収納方法について考えてみました。

■出しっぱなしにできるヨガマットに買い替える

わが家はリビングにラグを敷いておらず、フローリングの上で運動するにはマットが必需用品です。

今まで持っていたマットは、ピンク色でした。リビングに出しっぱなしにすると、どうしても目立ってしまいます。少し傷んできたこともあり、マット自体を買い替えることにしました。

おうちトレーニングを“習慣化”するためのグッズ収納アイデア

「カインズホーム」の、ラグにもなる軽量ヨガマット。このヨガマットは、リビングに置いているクッションの色に似ており、出しっぱなしにしても悪目立ちしません。

■不要になった鉢植えカバーを転用する

バランスボールは、なるべく目立たないようにとブラウンのものを選びました。それでも出しっぱなしにするには、やはり抵抗があります。何かよい収納用品はないかと考えていて、いいものを見つけました。それが、“鉢植えカバー”。

おうちトレーニングを“習慣化”するためのグッズ収納アイデア

勤め先で処分予定だった鉢植えカバーが、「ちょうどよさそう!」と思い、譲ってもらいました。バランスボールだけでなく、こまごましたグッズも一緒に、ぽいぽいと放り込むスタイルです。

■フォーカルポイントをつくり、視線をそらす

部屋に入ったときに、パッと視線に入る場所を“フォーカルポイント”と言います。わが家のリビングのフォーカルポイントには、お気に入りの観葉植物を置いています。 観葉植物の並びに、ヨガマットとバランスボールを入れたカゴを並べました。観葉植物のほうが目につくので、その横にあるトレーニンググッズには目がとまりにくくなっています。まさか、こんな目の前にトレーニンググッズがあるなんて、誰も思わない……はず。

おうちトレーニングを“習慣化”するためのグッズ収納アイデア

トレーニンググッズの出し入れがしやすいので、スキマ時間を使ったおうちトレーニングが習慣化できそうです。

“なじませるインテリア”に迷ったらこちらも参考に:
いますぐできる!「隠してなじませる」小さな工夫で、部屋のスッキリ見えを叶えよう
目に映るごちゃごちゃを撲滅! 楽してシンプルに見えるインテリアのアイデア3つ
【犬と暮らす】家族でお世話ができてインテリアになじむ ペットグッズの収納法

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー/一級建築士 和田さや子
ブログ : 理想の家を見つける旅


メンバー紹介
手放し先リスト
オーガナイズウィーク