「わが家の定番品」を決めると暮らしがラクになる! 「収納」「時間」「家計」の3つのメリット


おはようございます。
ライフオーガナイザーの森麻紀です。

皆さんは、「わが家の定番品」を決めていますか? 日用品や食品などの定番商品を決めると、選ぶ楽しみは減るかもしれません。でも、それ以上に「収納・時間・家計」の面でよかったと私が感じたことについてご紹介します。

「わが家の定番品」を決めると暮らしがラクになる! 「収納」「時間」「家計」の3つのメリット

■収納:同じ形状だから、新たな収納を考えなくていい

別の商品を買ったことで、収納場所の高さが足りなくなったり、今までは3個入ったのに2個しか入らなくなった、という経験はありませんか? 商品が変わると収納方法をまた考え直さないといけない場合もありますよね。

でも、いつもと同じ商品ならそんな心配はありません。

「わが家の定番品」を決めると暮らしがラクになる! 「収納」「時間」「家計」の3つのメリット

もちろん、予期せず今まで使っていた商品が廃番になったりすることもあるので、選ぶ楽しみはそのときにとっておくようにしています。

■時間:考えないから時短になり、買い物もスムーズ

買い物は、お金だけでなく時間も消費しています。商品を探す時間、見比べる時間、迷う時間、歩きまわる時間、ネットの口コミを見る時間など、新しい商品を買うとなるとなおさらです。今使っている商品に不満がない場合は、そこに時間をあまり使わないようにしています。

「わが家の定番品」を決めると暮らしがラクになる! 「収納」「時間」「家計」の3つのメリット

いつも同じ、自分の定番品を決めておけば、買うために使う時間は最小限ですみます。いつものお店のこの場所にある、ということもわかっているので、買い物を早く済ませたいときも最短ルートで行動できます。

■家計:いつもと変わらない出費で、家計も安定する

定番品を決めておけば、出費もいつもと変わらないので家計も安定します。そして、いつもと同じ商品を買うことで、「好みじゃなかった!」「以前のほうがよかった!」を回避することもできます。使い心地や味だけでなく、アレルギーや肌荒れの心配もなくなり、買い替える必要もないので、お金の無駄が発生しません。

「わが家の定番品」を決めると暮らしがラクになる! 「収納」「時間」「家計」の3つのメリット

もちろん私もたまには冒険することもありますが、その場合はメーカーを変えてもほぼ同じ形状の商品の中でするようにしています。

「わが家の定番品」を決めると暮らしがラクになる! 「収納」「時間」「家計」の3つのメリット

定番品は、わが家のいつもの味だったり、自分や家族が慣れ親しんだ香りや手触りなど、使い慣れている安心感もあります。季節限定の商品も毎年同じものだからこそ、家族の記憶にも残りやすく、良い思い出にもなるのでは?と考えています。

定番を決めて暮らしをラクにする方法はこちらにも:
料理が苦手だっていい!毎日の食事づくりがラクになる「わが家の定番」決めのススメ
みんなどれくらい持ってるの? つい買っちゃう洗剤や掃除用品は『定番品を決めてしまう』と◎
お弁当の定番おかずは“冷凍保存”。卵焼きも冷凍OK!

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 森麻紀
ブログ : 今の暮らし これからの生活 ~「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


メンバー紹介
手放し先リスト
大掃除