3畳納戸をワークスペース+物置でフル活用!狭くてもほぼ専用部屋にするためのアイデア


おはようございます。
ライフオーガナイザーの濱名愛です。

限られたお家スペースだからこそ、納戸を物置だけにするのはもったいない!今日は、納戸をワークスペースとして活用しながら、家族の収納スペースとしても使う方法をご紹介します。

3畳納戸をワークスペース+物置でフル活用!狭くてもほぼ専用部屋にするためのアイデア

■3畳納戸をワークスペース兼子どもの衣類収納に

私のワークスペースは、1階から2階へ階段を上がった正面の3畳納戸です。窓も電源もあり、ワークスペースにピッタリな広さだと思い、引っ越し前から「ワークスペースはココ!」と決めていました。

この3畳のスペースは、奥行き2.2✕幅が約2m。西側に、高さ90cmのカラーボックス2本を間を開けて並べて天板をのせ、簡易スタンディングデスクを作りました。

2本のカラーボックスの間には、キャスター付き書類キャビネットを設置。

3畳納戸をワークスペース+物置でフル活用!狭くてもほぼ専用部屋にするためのアイデア

自作スタンディングデスクの向かい側には、高さ1.8✕ 幅0.9✕奥行き0.4mの自作の本棚と、娘の衣類用チェスト(高さ0.83✕幅0.87✕奥行き0.43m)、洋服ハンガーを配置。

3畳納戸をワークスペース+物置でフル活用!狭くてもほぼ専用部屋にするためのアイデア

ちなみに、本来なら納戸に入れたいシーズンオフの暖房器具や扇風機、大きなスーツケースは、他の部屋の押し入れに収納場所を確保。ホットカーペットは、織物タイプではなく、フローリング調で、年中リビングにしきっぱなしにして、収納しないことにしています。

■動きやすさ、使いやすさも重視した配置の工夫

スタンディングとはいえ、ときどきは座りたいので、手持ちの折り畳み椅子を使うことにしました。

3畳納戸をワークスペース+物置でフル活用!狭くてもほぼ専用部屋にするためのアイデア

スタンディングデスクと向かい側のチェストの間は、1.2m。椅子を使わないとき、チェストの引き出しを開けるときに、折り畳んでおけば邪魔にならず、一石二鳥でした。

3畳納戸をワークスペース+物置でフル活用!狭くてもほぼ専用部屋にするためのアイデア

また、電源は写真手前入り口左側の1カ所。多くの電源が必要なデスク周りに、延長コードは必須でした。PC、スマホ、オンライン用照明、デスクライトなどの電源をデスク天板下にカゴにまとめ、スッキリ収納しました。

3畳納戸をワークスペース+物置でフル活用!狭くてもほぼ専用部屋にするためのアイデア

■エリアと収納を分けたら、片づけやすさと居心地もアップ

当初は、私の仕事専用スペースにするつもりでしたが、他の部屋の都合で、入り口の扉に近いほうに、娘のタンスと洋服ハンガーを置きました。

3畳納戸をワークスペース+物置でフル活用!狭くてもほぼ専用部屋にするためのアイデア

ハンガーは、オンライン会議で映り込むと背景がゴチャつくので、そのときだけ、廊下に出します。キャスター付きで簡単に移動でき、廊下の通行にも特に支障ありません。

3畳納戸をワークスペース+物置でフル活用!狭くてもほぼ専用部屋にするためのアイデア

自分専用スペースにしたかったので少し悩みましたが、娘が洋服の出し入れをするのは、基本は朝と夜1回ずつのみ。入り口側に娘の衣類収納はまとめ、仕事関係のモノと混在することもなく、部屋の中のエリアと収納をはっきり分けているので、さほど気にならなくなりました。

また、娘が仕事道具に触ることは基本ないですし、重要書類、クライアント個人情報などは鍵付きキャビネットに入れて管理しているので、特に問題ないと思えるようになりました。

3畳納戸をワークスペース+物置でフル活用!狭くてもほぼ専用部屋にするためのアイデア

余談ですが、オンライン会議の背景に、娘のチェストが映り、見た目が好みのチェストを買っておいて良かったと思いました。娘が生まれた頃、プラスチック収納ボックスを使うことも考えましたが、その場しのぎでなく、ちょっと高価でも良いものを長く使うことにして正解でした。この好みの家具のおかげで、仕事専用部屋ではなく家族の物置と共用になっても、気分が上がるワークスペースが完成しました。

ワークスペースづくりの関連記事はこちら:
カラボで簡単のせるだけ!DIY苦手でもOKなスタンディングデスクの作り方
腰痛、肩こりもラクになる!?お家のスタンディングデスクスペースの作り方
【実録】狭い家でも個室が欲しい!ワークスペースのお引っ越し~プラン・家具決定編~

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 濱名愛
HP :カタヅケシコウ


メンバー紹介
手放し先リスト
手帳の選び方