放置されがちなヘアアクセサリーは、かけるだけ&入れるだけ!壁面活用でラクラク収納


おはようございます。
ライフオーガナイザーの三瓶 ちゆきです。

おしゃれを楽しむようになった小学生女子。だんだん、部屋中にヘアアクセサリーが放置されるようになり、困っていました。そんな悩みも、収納方法を変えることで無事解決!

忙しい朝でもラクに片づけられるようになった収納事例をご紹介します。

放置されがちなヘアアクセサリーは、かけるだけ&入れるだけ!壁面活用でラクラク収納

■片づけられない原因は、量と収納方法にあった!

これまで、いくつものボックスに収納されていたヘアアクセサリー。子ども用のジュエリーボックスや空き箱に適当に収納していたものだから、出し入れがしづらいうえ、選ぶのも大変そうでした。

放置されがちなヘアアクセサリーは、かけるだけ&入れるだけ!壁面活用でラクラク収納

ボックスの中身を確認してみると、幼稚園の頃に使っていたものもちらほら。娘も10歳になり、だいぶ趣味が変わってきたので、まずは使いたいものだけを選び、娘が使いやすい収納方法を検討することにしました。

放置されがちなヘアアクセサリーは、かけるだけ&入れるだけ!壁面活用でラクラク収納

■簡単収納で忙しい朝の身支度をもっとラクに

娘の希望は、「よく使うアイテムをラクに出し入れできるようにしたい」、「洋服と合わせてヘアアクセサリーを選びたい」ということ。そこで、娘が使っている衣類収納の壁面に、収納スペースを作ることにしたんです。

まず、ボックスの中に詰め込まれていたヘアバンドやヘアゴムの中で、よく使うものは「コマンドフック」にかけて収納することにしました。

放置されがちなヘアアクセサリーは、かけるだけ&入れるだけ!壁面活用でラクラク収納

「コマンドフック」は、しっかり固定できるのに、取りつけ面に傷をつけることなくきれいに剥がすことができるので、賃貸に住むわが家では、以前から愛用しているフックの一つです(壁紙用、屋外用など、用途に合わせてさまざまなタイプがラインナップされています)。

これなら、ヘアゴムをサッとかけるだけなので、片づけが苦手な娘でも簡単に片づけることができます。

ヘアピンも、「ダイソー」で見つけた「ナット付壁面シールフック」を使って壁面にボックスを取りつけ、放り込むだけのスタイルにしました。

放置されがちなヘアアクセサリーは、かけるだけ&入れるだけ!壁面活用でラクラク収納

こちらの商品、粘着シールにねじとナットがついていて、壁に穴をあけることなく、ボックスやフックなどを設置することができるんです。もともと穴があいているボックスなら、そのまま取りつけることができるのですが、今回は、家にあった「無印良品」の「ポリプロピレン整理ボックス1」にドリルで穴をあけ、設置しました。

放置されがちなヘアアクセサリーは、かけるだけ&入れるだけ!壁面活用でラクラク収納

粘着力が強いので、貼りつける場所によっては注意が必要ですが、好きな場所にボックスやバーを取りつけられるのは嬉しいですね。

ヘアアクセサリーと一緒に学校へ持って行くハンカチやティッシュなども収納できるよう、追加でボックスを設置したら、朝の支度がこの場所だけで完結。お気に入りのヘアアクセサリーをあちこち探すこともなくなり、慌ただしい朝に少しだけ余裕が生まれました。

■お気に入りコーナーで片づけのモチベーションアップ!

お気に入りのアイテムを壁面にまとめて収納するようにしてからは、娘もヘアアクセサリー選びを楽しんでいるようです。その後も、学校では使わないヘアゴムやピンなどを入れるための収納グッズを買って来たり、ぬいぐるみなどを飾ったりして、お気に入りコーナーを作っていました。

放置されがちなヘアアクセサリーは、かけるだけ&入れるだけ!壁面活用でラクラク収納

自分の好きな空間を作ったことで、片づけのモチベーションもアップ!楽しく片づけられるようになったのは、嬉しい限りです。

今でも忙しいときは、テーブルや床にヘアゴムが放置されていることがありますが、サッと片づけられるので、私もイライラせずに済んでいます。箸などの忘れものにも気づきやすくなり、使い勝手も上々です。

ヘアアクセサリー収納に関する記事はこちらにも:
○○を使うだけで、ヘアピン投げっぱなし&散らかりが解消!!
ごちゃごちゃして取りにくい子どものヘアゴムは、100均アイテムを使ってすっきり収納へ
子どもでも出し入れしやすい「ヘアゴム収納」は、●●●場所にあった!

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 三瓶 ちゆき
HP : Le KURASSO 暮らしをラクに楽しく!


メンバー紹介
手放し先リスト
衣替え