10カ月で22キロ減!目標達成できた「ダイエット」と「片づけ」3つの共通点

おはようございます。
ライフオーガナイザーの田宮 絵理です。

ダイエットを始めても、目標が高すぎて挫折してしまうという経験はありませんか? 私自身、20キロ以上の減量を目指して何度も失敗をしてきました。

そんな私が10カ月間ダイエットを継続し、ついに目標を達成できました! プロセスを振り返ると、わが家のリビングが片づくようになった過程と同じでしたので、共通する成功ポイントを3つご紹介します。

10カ月で22キロ減!目標達成できた「ダイエット」と「片づけ」3つの共通点

■ポイント1:「短期間だけ」と決めて頑張ってみる

体の不調により鍼灸治療院へ行き、ダイエットをすすめられたことがきっかけで、ダイエットを開始。食事や生活管理がかなりストイックな内容でしたが、自分が頑張れる「3カ月だけ」と決めて取り組みました。

10カ月で22キロ減!目標達成できた「ダイエット」と「片づけ」3つの共通点

わが家のリビングを片づけたときも、まずは1週間だけ、子どもたちとリビングを整えてから寝ることにしました。「片づけなさい!」と怒鳴る日もありましたが、短期間と決めていたので続けることができました。

■ポイント2:パターンを分析して調整をして対応

ダイエット中は、食事内容と時間、水の摂取量、起床と就寝時間、朝夕の体重、体調の変化を毎日ノートに記録。記録を見ると、特定の食材や行動パターンで体重が落ちにくいことがわかるようになりました。

そこで、外食や旅行など思いっきり楽しむときは、前後の日に食べるものや睡眠、水の量に注意し、体重が増えても戻すことができました。

10カ月で22キロ減!目標達成できた「ダイエット」と「片づけ」3つの共通点

リビングの片づけでも同じで、忙しくなることが予測できて片づける時間が取れなくなる場合は、予定の前日や後日にいつもよりも片づける時間を多く設けました。

また、子どもたちは鉛筆やはさみを見ると工作をしたくなり、リビングの机の上を散らかしてしまうことがわかったので、バタバタする日は目につかないところに移動して散らかさないよう促しました。

■ポイント2:期間後はサポートしてもらい、継続

3カ月で12キロ痩せることができ、モチベーションがアップ! ストイックなダイエットも習慣化できたので、さらに7カ月続け、22キロの減量に成功しました。

10カ月で22キロ減!目標達成できた「ダイエット」と「片づけ」3つの共通点

無理はせず、ストレスを感じたらプロに相談して指導を受けました、一人だったら、続けることはできなかったと思います。

リビングの片づけの場合でも、1週間継続したあとは達成感があり、私だけでなく子どもたちも片づけてくれるようになりました。家族が一緒に片づけをしてくれると、負担が軽くなり、今でも続けられています。

10カ月で22キロ減!目標達成できた「ダイエット」と「片づけ」3つの共通点

期間を決めて目標を達成すると、成功体験が増え、モチベーションを保つことができました。パターンの分析と並走者がいることが、大きな目標達成に繋がったので、他の目標にも応用できそうです。

目標達成に関する記事はこちらにも:
半年で7キロ減達成!ダイエット成功の3つのコツは片づけと同じだった!
今年こそ目標を実現できる私に!行動できる“大人の時間割”の作り方と続けるコツ
三日坊主をやめたい!苦手な片づけを習慣にする方法【続く仕組み編】

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 田宮 絵理
HP:働くママが「楽しく楽に」なるお片づけTammy the Organize 

メンバー紹介
手放し先リスト
雛人形の収納