自宅プリンター不要!スマホと持込はがきでオリジナル年賀状をコンビニ印刷しよう!

おはようございます。
ライフオーガナイザーのこすぎりさです。

書類や年賀状の印刷は、これまで自宅のプリンターでしていましたが、昨年、プリンターが壊れたことをきっかけにセブン-イレブンのコンビニ印刷を利用しています。

自宅プリンターより割高だと思っていましたが、使ってみると、実はそうでもないことが判明! 印刷の仕上がりが断然きれいですし、年々コンビニ印刷のサービスも向上していて、コストパフォーマンスがいいのです。

持ち込みの年賀状印刷もできるようになったので、その方法をご紹介します。

自宅プリンター不要!スマホと持込はがきでオリジナル年賀状をコンビニ印刷しよう!

■セブン-イレブン「マルチコピー機」で年賀はがきを持込印刷

セブンイレブンの印刷アプリは3つありますが、私は無料アプリ「セブン-イレブン マルチコピー」を使っています。店内wi-fiを使ってスマホからマルチコピー機へデータを送信し、簡単に印刷できるアプリで、他アプリより価格が安い項目もあります。

自宅プリンター不要!スマホと持込はがきでオリジナル年賀状をコンビニ印刷しよう!

印刷の手順は、次のとおりです。

1.「セブン-イレブン マルチコピー」をスマホにダウンロード
2.はがきのデザインを作成してPDF保存する
3. 「セブン-イレブン マルチコピー」アプリにPDFを登録、QRコードを生成しておく
4.スマホを持ってコンビニに行く
5.レジで年賀はがき(インクジェット)を購入してマルチコピー機に自分でセットする
6.マルチコピー機の「QRコード」ボタンを押し、アプリを開いて生成しておいたQRコードをマルチコピー機にかざし、転送する

参考:マルチコピー機を使ったはがきセットのやり方「netprint」

自宅プリンター不要!スマホと持込はがきでオリジナル年賀状をコンビニ印刷しよう!

■はがきの表面は「はがきデザインキット」で自由に作成

はがき表面のデザインは、郵便局が無料で提供する年賀状作成サービス「はがきデザインキット」を使っています。

自宅プリンター不要!スマホと持込はがきでオリジナル年賀状をコンビニ印刷しよう!

おしゃれなデザインが毎年更新され、登録なしでオリジナルの年賀状を自作できるところが気に入っています。デザインを作成したら、「自宅で印刷する(PDFダウンロード)*」を選択して、スマホにPDF保存します。カラー1枚60円で印刷できます。

*注意「コンビニでプリントする」を選択して予約番号経由にすると、カラー1枚80円になってしまい、操作方法が異なります。

自宅プリンター不要!スマホと持込はがきでオリジナル年賀状をコンビニ印刷しよう!

デザイン作成はパソコン作業が便利ですが、アプリをスマホにダウンロードしておくことをおすすめします。アプリがあれば、コンビニで印刷するときにミスに気づいても、その場で修正できて便利です。

コンビニ印刷できるのは表面だけで、宛名印刷はできません。

■コンビニ印刷のメリット・デメリット

コンビニ印刷を利用してみて感じるメリット・デメリットを紹介します。

【メリット】
・仕上がりがとてもキレイ
・印刷がスピーディー!
・1枚からの印刷代が安く、無駄がない
・印刷時のズレがほとんどなく、無駄刷りがない
・使用頻度にもよるが、プリンター本体代・インク代・メンテナンスを考えるとコスパがいい

自宅プリンター不要!スマホと持込はがきでオリジナル年賀状をコンビニ印刷しよう!

【デメリット】
・デザインを自分で作る手間がある
・コンビニへ行く手間がある
・宛て名印刷ができないため手書きの必要がある
・はがきを買って、自分でセットする手間がある

自宅プリンター不要!スマホと持込はがきでオリジナル年賀状をコンビニ印刷しよう!

「インクジェット」はがきであれば、通常はがき・胡蝶蘭デザインの寒中見舞いや喪中欠礼はがきにも応用ができて便利です。使い方によってはコンビニ印刷のほうが低コストで利用できるため、今後のさらなるコンビニサービスの進化に期待しています。

「コンビニ印刷」や「年賀状」に関する記事はこちらにも:
自宅プリンターのように気軽に!コンビニのマルチコピー印刷機の手間とコストを減らすコツ
やめたいけどやめられない……。年賀状を少しでもラクして時短するコツ
すきま時間でできる!⾯倒もイライラも⼿放せる「スマホで年賀状」のすすめ

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー こすぎりさ
ブログ:MARUTE

メンバー紹介
手放し先リスト
雛人形の収納