さっと取り出せて、忘れず充電できる「コードレス掃除機収納のカタチ」


おはようございます。
ライフオーガナイザー/一級建築士の和田さや子です。

新築やリフォームの際に役立つ、収納のプランニングのコツをお伝えする”カタチ”シリーズ。

これまでの”カタチ”シリーズ:
新築住宅のコンセント計画、失敗しないための3つのポイント
引出し収納が100%正解とは限らない!「キッチン収納のカタチ」
ここに何をしまう?収納するモノにあった「可動棚のカタチ」

今回は、「コードレス掃除機収納のカタチ」について考えてみたいと思います。“出しっぱなしでないと掃除機をかけなくなる”という、スボラな私のようなタイプを除けば、収納計画の中で掃除機専用スペースを確保するのがオススメです。

細長いコードレス掃除機だからこそ、どこにでも入るわけではなく、最適な「収納のカタチ」を見つけておきたいですね。

■コードレス掃除機はどこに置くのがベストポジション?

ひと昔前、一戸建てのお家ではキャニスター掃除機を1階、コードレス掃除機を2階で使う人が多いような印象でした。ですが、最近ではコードレス掃除機の吸引力が増した影響か、1階でコードレス掃除機を使い、2階でキャニスター掃除機を使う人が増えたように感じています。

実際、片づけ収納ドットコムの過去記事を見ていても、“洗面所”“リビングダイニング”付近が便利だという意見が多いようです。

やっぱり、家族が長く滞在する場所は、汚れやすい場所。気づいたときにパッと掃除できるコードレス掃除機がピッタリなんですね。

洗面所派
ライター前田さんの家では、洗面所のすぐ近くにコードレス掃除機がスタンバイ。

掃除がラクになると評判の「マキタ」のコードレス掃除機&バッテリー 使い方の裏技

>>>掃除がラクになると評判の「マキタ」のコードレス掃除機&バッテリー 使い方の裏技

リビング派
ライター都築さんの家では、リビングに片隅にコードレス掃除機がスタンバイ。リンク先は掃除機に関する記事ではありませんが、コードレス掃除機がテレビボードの横に置いてあるのが確認できます。

インドア派の頑張らない週末の過ごし方。ポップアップテントで「家キャンプ」

>>>インドア派の頑張らない週末の過ごし方。ポップアップテントで「家キャンプ」

まとめ記事では、“洗面所派”も“リビング派”も混在!
>>>片づけのプロにも愛用者多数!マキタのコードレス掃除機と充電器の収納【4人の実例】

“洗面所”か“リビングダイニング”か、最初から決まっていれば、造り付けの収納の中にコードレス掃除機専用のスペースを用意できますね。

■充電用コンセントの高さのベストポジションは2パターン

コードレス掃除機の収納場所が決まったら、次に考えたいのがコンセントの高さ。収納しながら充電をしておくためには、収納の中にコンセントが必要です。そのコンセントの高さを決めるためには、まず掃除機のタイプから決めておくとスムーズです。

コードレス掃除機には、大きくわけて3つの充電方法があります。

・充電コードをつなげる“直結タイプ”
・充電スタンドに立てて収納する“スタンドタイプ”
・バッテリーを外して充電器にセットする“バッテリータイプ”

前の2種類の場合は、コンセントを床の近くに用意しておくのがオススメ。

さっと取り出せて、忘れず充電できる「コードレス掃除機収納のカタチ」

“バッテリータイプ”の場合は、掃除機のすぐ近くに充電器を置いておける棚を用意し、そこにコンセントを用意するのがオススメ。

さっと取り出せて、忘れず充電できる「コードレス掃除機収納のカタチ」

手の届きやすい“ゴールデンゾーン”の高さに、充電器用コンセントがあるとぐんと便利になります。

■新築だからこそできるもう一工夫で、さらに使いやすい収納に

“充電スタンド式”ではないコードレス掃除機の場合、掃除機を引っかける収納方法がオススメです。スタンドや充電器が床置きされていると、その下を掃除するために、“よける”という動作が必要になってしまいます。

できれば、そのひと手間を減らしたいですよね。

コードレス掃除機の重さは、1kgくらいと軽量のものから、3kgを超える重いものまでさまざま。重いものを買う可能性を考えると、収納の壁面にフックや壁掛けスタンドを取りつけるための下地があると完璧です。

さっと取り出せて、忘れず充電できる「コードレス掃除機収納のカタチ」

さっと出せて、さっとしまえて、さらに充電の手間もかからないよう、最適な場所見つけてくださいね。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

LINE@のご登録はお済みですか?
最新記事や友だち限定のお得な情報をお知らせします。

友だち追加

ライフオーガナイザー/一級建築士 和田さや子
ブログ : 建築士×ライフオーガナイザー®と建てる“忙しくても片づく家”