【実践】「みんなのお焚き上げ」 処分に困る海外土産のお守りやパワーストーンがワクチンの寄付に


おはようございます。
賃貸2LDK集合住宅に住む共働きライフオーガナイザー金田友美です。

手放したいけれど、方法がわからない、ゴミに出すのは気が引ける……。そんな悩みのたねとなっているものありませんか? わが家にもそんなゴミにするのに、気が引ける大切なものがあったのですが、ぴったりの方法がありました。副編集長会田が紹介していた「みんなのお焚き上げ」 です。
>>>ゴミにするのに気が引ける大切なものをスッキリ手放せる!「みんなのお焚き上げ」とは?

利用してみたところ、気持ちよくすっきりと手放せました。今日は「みんなのお焚き上げ」の利用体験と感想を紹介します。

■長年手放し方に悩んでいた外国のお守りをすっきり処分

その昔、占いが好きだった影響か、おみやげで海外のお守りをいただく機会が多く、わが家には海外のお守りがたくさんありました。ありがたく飾ったり、身につけていたのですが、次第に私の占いブームも去り、部屋の片隅や引き出しの奥深くに置いておくことが増えました。

処分を検討するも、外国のお守りは、私の住む周辺の神社やお寺ではお焚き上げの対象外なので、何年も手放し方に困っていました。塩で清めて紙に包んで処分する方法を試したこともありますが、やっぱりお守りをごみとして処分するのは、心理的にとてもハードルが高い……。

【実践】「みんなのお焚き上げ」 処分に困る海外土産のお守りやパワーストーンがワクチンの寄付に

その点、「みんなのお焚き上げ」は、宗教を問わずお祓い、お焚き上げしてもらえるので、安心して手放すことができました。また、お守りの材質は、木や紙、金属となどさまざまだったのですが、仕分け不要、そしてポストに投函するだけでOKという点も、ズボラな私には嬉しいポイントでした。

■おみくじやパワーストーン 家族の「手放しにくいもの」もまとめて

規定の封筒の大きさに入るものなら、重さの制限はあるものの、個数の制限がないため、家族にも声をかけ、「ゴミにするには気が引ける、手放しにくかったもの」もまとめて発送しました。

遠方のお守りや、お財布にしまいっぱなしの数年前の大吉のおみくじ、もう使っていないパワーストーンのブレスレットなど、探してみると「なんとなく処分しにくいもの」がたくさん出てきました。

【実践】「みんなのお焚き上げ」 処分に困る海外土産のお守りやパワーストーンがワクチンの寄付に

発送キットに有効期限がないので、家中のものを確認したり、じっくり考えてから手放すことができるので、家族で片づけをする良い機会になりました。

■感謝して処分。あとに残ったものは素敵な思い出

手放す際には家族と封筒に入れながら、「これは◯さんにフランスのお土産でいただいた」「こっちは◯さんの新婚旅行のお土産だったね」「このお守りを買った旅行先では大げんかしたね〜」と、ものと向き合って、思い出話ができる良い時間が持てました。

また、これからお寺でお祓いされ、供養されるのかと思うとありがたい気持ちがわき、「今までありがとうございました」と自然に手を合わせていました。

ものを手放して、思い出が残る「みんなのお焚き上げ」。申し込みをするだけで、お焚き上げ1件ごとにワクチン1本の社会貢献もできるそうです。

また数年後、わが家に「手放しにくいもの」が溜まったら、ぜひ利用したいなと思います。

【実践】「みんなのお焚き上げ」 処分に困る海外土産のお守りやパワーストーンがワクチンの寄付に

“ものの手放し方”に関する記事はこちらにも:
お守りやお札、捨てづらい縁起物はどうやって手放せばいい?
3分でスッキリ!手放しにくいぬいぐるみをラクに片づけ&収納する方法

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 金田友美
ブログ : it’s cozyわたしのすきなくらしかた