衣替えついでのコーディネートで、「着るものがない」&「服の無駄買い」を防ごう!

おはようございます。
ライフオーガナイザーの大和恵子です。

以前の私は、クローゼットいっぱいに服が並んでいても、特に季節の変わる時期は、着るものに悩むことが多く、無計画に流行りのものを購入していました。でも最近は、衣替えのタイミングであらかじめコーディネートをしてみることで、出かける前に悩むことや無計画な買い物は、なくなってきています。

衣替えついでのコーディネートで、「着るものがない」&「服の無駄買い」を防ごう!

私が衣替えのついでにコーディネートをしながら気をつけていることを紹介します。

■自分の着たいコーディネートから組んでみる

衣替えのついでに、手持ちの服をどう合わせるか、並べながら合わせます。出かけ先や行事の予定があれば、それも想定してコーディネートを組んでいます。着たいと思うものから始めると、作業がはかどります。

衣替えついでのコーディネートで、「着るものがない」&「服の無駄買い」を防ごう!

これからスーツを着る機会も増えそうなので、インナーを合わせてみました。

衣替えついでのコーディネートで、「着るものがない」&「服の無駄買い」を防ごう!

「このコーディネートで出かけたい!」と思える組み合わせや、安心して出かけられる組み合わせ、気候にあったものを決めておくようにしたら、気持ちも出かける前の用意も楽になりました。

衣替えは手間ですが、服を入れ替えるタイミングは手持ちの服すべてを再確認しやすいので、季節終わりに「こんなの持っていた」と思う服はなくなりました。しまい込んで見えなくなった服は忘れがちになるので、私にとって年に2回のこの作業は必須です。

■コーディネートは一度着て全身鏡でチェックする

コーディネートが良くても、着ると似合わないと思うこともあるので、必ず一度着て見るようにしています。クローゼットの全身の映る鏡で、大丈夫なのかチェックです。

衣替えついでのコーディネートで、「着るものがない」&「服の無駄買い」を防ごう!

面倒でも一度着て確認しておくと、着てはみたものの出先で着心地の悪さを感じることは減ります。似合わない理由は体形の変化などさまざまですが、似合わないと思う服はたぶん着ないので、ちょっと反省しながら手放すことが多いです。

そうやって手持ちの服を厳選していくと、コーディネートは楽に、無駄なく決まっていくように思います。

■手持ちの服に何をプラスするか考えておく

手持ちの服を見渡してコーディネートをしながら、今季買い足すもの、買い替えるものを考えます。最近は人と会う機会も増えてきたので、スーツのインナーや一枚でさまになる柄物のワンピースを良い出会いがあれば購入予定です。

店のおしゃれな洋服に気分が上がって購入したものの、あとで「なぜこれを買った?」とならないように気をつけます。

衣替えついでのコーディネートで、「着るものがない」&「服の無駄買い」を防ごう!

気持ちのいい季節に、「今日は何を着ようか」と悩まずササっと用意して出かけたいと思います。

コーディネートをする時のヒントや収納のコツはこちらを参考に:
「着る服がない?!」は、必要なパターンでフルコーデ揃えればファッション迷子でも大丈夫!
ヒントはお店のディスプレイ!毎朝着たい洋服がすぐ選べる、クローゼット収納のコツ

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 大和恵子
HP : katazukette「50代からの快適な暮らし」

メンバー紹介
手放し先リスト
雛人形の収納