【ゆるミニマリストはじめました】アクセはひとつ!常にお気に入りを使う生活

おはようございます。
ライフオーガナイザー金田友美です。

以前はピアスやネックレス、バングルなど洋服に合わせていろいろ選んで楽しんでいました。けれど、出産後は子どものケガやイタズラ防止で、結婚指輪以外のアクセサリーを身につけることが激減しました。

子どもも小学生となり、「またアクセサリーを楽しもう!」と思ったら、以前のものがなぜかしっくりこない……。そんなアクセサリー迷子になったゆるミニマリストのアクセサリー事情と、保管法を紹介します。

【ゆるミニマリストはじめました】アクセはひとつ!常にお気に入りを使う生活

■使わないと劣化する。数年放置のアクセサリーが似合わない

昔使っていたアクセサリーは、「無印良品」の「重なるアクリルケース2段引出・大」に収めていました。

【ゆるミニマリストはじめました】アクセはひとつ!常にお気に入りを使う生活

お気に入りだったはずのアクセサリー類だったのに、子育てが一息ついて身につけてみると、今の年齢に合わなかったり、お手入れが行き届かず、劣化してしまったものがほとんどでした。

慌ててピアスを購入したのですが、久しぶりに身につけたこともあり、わずか数日で出先で落としてしまいました。再度購入するほど気に入ってるものでもなく、また一から買い揃えるにもお金がかかる……。すっかりアクセサリー難民になってしまいました。

■常にナンバー1でオンリー1を使うことに!1種類を毎日使う

ピアスを毎日使いたい、けれど手持ちのものは似合わない。さてどうしようかと考えて、「いちばんのお気に入りを毎日使う」おしゃれをしようと考えました。そこで、ずっと憧れていたダイヤのピアスを購入。毎日使うので、洋服の種類や、つけていく場所を選ばないデザインにしました。

【ゆるミニマリストはじめました】アクセはひとつ!常にお気に入りを使う生活

さらに、「クリスメラ」の「ピアスロックmini」の強力なピアスキャッチを購入しました。

【ゆるミニマリストはじめました】アクセはひとつ!常にお気に入りを使う生活

これで紛失の心配も少なくなりました。紛失が怖くて、とても小さいピアスを選びましたが、もっと大きなサイズでも、このキャッチならまったく問題なさそうです。

■「たったひとつ」だから専用スペースを用意。思い出は別場所に

お風呂に入るときと寝るときだけしか外すことはないのですが、「絶対になくしたくない」と思い、収納スペースを用意しました。外しやすく、つけやすい洗面所に、専用スペースを設置して安心です。

【ゆるミニマリストはじめました】アクセはひとつ!常にお気に入りを使う生活

見えないと忘れてしまうタイプなので、使わなくなったガラスのおちょこをケースに使用しています。

【ゆるミニマリストはじめました】アクセはひとつ!常にお気に入りを使う生活

以前のアクセサリー類は、思い出がつまったものだけを厳選して手放しました。今はほぼからっぽになってしまったアクセサリーケースが、いつかまた徐々に埋まっていくのか、それとも、このままたったひとつを愛でるのか、なんだか楽しみな毎日です。

アクセサリーの収納法についてはこちらも参考に
40代のアクセサリー収納法。“好き”と“苦手”から見直すともっとおしゃれが楽しめる
定位置に戻せないアクセサリー収納は、つける・はずすタイミングから考えるとうまくいく!

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 金田友美
ブログ : it’s cozyわたしのすきなくらしかた

メンバー紹介
手放し先リスト
雛人形の収納