リビング&ダイニング

リビング&ダイニング
記事一覧

living & dining

リビングに子どものモノがどんどん増えていく…。すっきり落ち着く空間にするには?【教えて!ライフオーガナイザー(5)】

リビングに子どものモノがどんどん増えていく…。すっきり落ち着く空間にするには?【教えて!ライフオーガナイザー(5)】

「パーソナルなお悩みに、パーソナルにアドバイス」する「教えて!ライフオーガナイザー」。第5回は、「子どもはまだまだリビングで勉強も遊びもしたいし、私もしてほしいけれど、増え続け、浸食し続ける子どものモノは一体どうしたらいいのだろう…」にお答えします!

片づけをラクにするのは「ものを収める工夫」だけじゃない! 時間を生み出す「散らかりを防ぐ工夫」とは?

片づけをラクにするのは「ものを収める工夫」だけじゃない! 時間を生み出す「散らかりを防ぐ工夫」とは?

収納スペースにものをいかに収めるか、一生懸命考えて工夫しているのに家が散らかりやすいという場合、「ものを収める工夫」よりも「散らかりを防ぐ工夫」が必要なのかもしれません。「散らかりを防ぐ工夫」で、暮らしのゆとりを手に入れたライフオーガナイザーの自宅を紹介します。

5年間でどう変わる? 何回見直す? 片づけのプロ宅の収納スペースを定点観測!

5年間でどう変わる? 何回見直す? 片づけのプロ宅の収納スペースを定点観測!

“ライフオーガナイズのプロセス”を経て、抜本的に片づけた収納スペースは、その後、見直しが一切不要になるかというと……残念ながら、そうではありません。使いやすさを維持したり、さらに使い勝手をよくしたりするには“微調整”が必須。ライフオーガナイザーはどのように見直しを行なっているか、5年間の定点観測でご紹介します。

掃除、洗濯、アイロンがけ…苦手な家事、面倒な家事をラクにするアイデア5選

掃除、洗濯、アイロンがけ…苦手な家事、面倒な家事をラクにするアイデア5選

ひと口に「家事」といっても、負担に感じること、ストレスに思うことは人それぞれ。毎日のことだから、「がんばる!」だけでは続きません。ものの選び方、収納の場所、収納の方法を見直して、家事の負担を減らしているライフオーガナイザーの5つのアイデアをご紹介します。