庭仕事がラク&すっきり収納! ガーデニング用品のおすすめ収納グッズ「スタックストーバゲット」


おはようございます。
ライフオーガナイザーの大和恵子です。

毎年この季節(12月)にいくつか寄せ植えを作っています。ビオラやパンジーを主に使えば、冬から春、ゴールデンウイークのころまで楽しめます。

そんな庭仕事にサクッと取りかかれるように、ガーデニング用品はひとまとめにして収納しています。おすすめは、「スタックストーバゲットLスリム」。

その使いやすさのポイントをお伝えします。

■「スタックストーバゲットLスリム」とは?

スタックストーバゲット(STACKSTO baquet L slim)」は、ポリエチレン素材でできたやわらかなバスケット。本体165g、フタ170gと軽量で、持ち手がついているので持ち運びも楽ちんです。耐熱温度が70℃、耐冷温度-30℃と、屋外での使用にも安心です。

容量は10Lあり、サイズは幅20.5(含ハンドル23.2) × 奥行40.9 × 高さ16.7(含ハンドル21.4)cm。専用のフタを使えばスタッキングも可能です。

ラベルは、フタに貼るのではなく、差しこめるようになっています。

■収納はざっくり、ばらけるものは袋に入れて収納

わが家では、「スタックストーバゲットLスリム」を2個使用してガーデニンググッズを収納しています。

一つは、よく使うはさみや移植こて、手袋などを、100均のケースで仕切って収納しています(写真左)。もう一つには、小分けした肥料や使いかけの水コケなどを袋に入れて見えやすいように収納しています。

作業が終われば、フタをしてスタッキングし、倉庫へ。

■ひとまとめにしておくことのメリットと注意すること

持ち運びが楽な「スタックストーバゲットLスリム」を使うようになって、寄せ植えをするとき、作業する場所にすぐに一式運べてサクッと取りかかれるようになりました。家族からの「あれ(特にはさみ2種類)、どこにある?」も減り、使ったら元に戻してくれるので、あとで私が探すということもなくなりました。

ただ一点だけ、注意点があります。容量ゆえに深さがあるのですが、収納したものが積み重なって見つけにくくなりがちです。

散らかってきた感じがしたら、中に入れたものを全部出し、「スタックストーバゲットLスリム」もサクッと洗って、乾いたら使いやすいように入れなおすようにしています。簡単に水洗いでき、すぐに乾く素材なのでお手入れも気楽です。

ガーデニンググッズに限らず、お気に入り収納グッズを使うと作業も楽しく進みますよね。「スタックストーバゲットLスリム」は、色のバリエーションが豊富でカラフルな色も選べるので、ほかの場所の収納用にも欲しくなっています。

片づけのプロたちのガーデニングや室内グリーンの記事はこちら:
ガーデニング用品のごちゃごちゃをスッキリ!きれいを維持する4つのステップ
グリーンのある暮らしのリアル。予想外に増えたモノと時間とは?
お世話がラクチン&ズボラな私でも楽しめる?! おすすめインテリアグリーン3種

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 大和恵子
HP:50代からの快適な暮らし


メンバー紹介
手放し先リスト
マスクの収納