スッキリ収納でストレスなしに!バッグは、形と使う頻度で3つに分ける

おはようございます。
ライフオーガナイザーの大和恵子です。

3年前、子育てと介護がひと段落したタイミングでバッグを整理しました。厳選された少ないもので過ごすことへの憧れもあり、ずいぶん手放したのですが、バッグが好きでちょこちょこ買い足し。それらがうまく収納できていないことに、ストレスを感じていました。

わたしの持っているバッグは、大きく分けて3種類。ここのところよく持っているミニバッグ、仕事や荷物が多いときのトートバッグ、そして捨てられずに持っている結構な年代もののバッグです。それぞれの収納にストレスがありましたが、分けて収納することで、使いやすく見た目も整いました。

スッキリ収納でストレスなしに!バッグは、形と使う頻度で3つに分ける

■ミニバッグは、色がわかるように透明ケースに収納

最近は出かけるときの荷物が減り、ミニバッグを持つ機会が多いです。ミニバッグは、自立するもの、しないもの、そして厚みや大きさにも差があります。そのせいですっきり収納できていませんでした。

そこで、棚のいちばん取り出しやすい場所に、ファイルケースを並べて収納してみました。うっすら色が見えて目当てのものが見つけやすいし、戻す場所もわかりやすい、スッキリ収納となりました。

スッキリ収納でストレスなしに!バッグは、形と使う頻度で3つに分ける

つくづく私は、ケースで分けた空間をつくると収納に満足度が高いのだと思いました。

■トートバッグは、優秀S字フックに吊るして収納

トートバッグは、並べて置こうとしてもミニバッグ以上に大きさに差があり、うまくいかないので、吊るす収納を考えました。場所は前回、服を減らしてできたクローゼットの空間。
>>>ケガの功名?なかなか減らせなかった洋服を60着減らして衣替えなしのクローゼットへ

でも普通のS字フックでは、思った方向にバッグが収まらずこちらを向いてしまいます(写真左)。そこで100均で見つけたS字が90°回旋したものを使ってみました(写真右)。これだけのことですが、バッグが思った方向に真っ直ぐに並ぶように。

スッキリ収納でストレスなしに!バッグは、形と使う頻度で3つに分ける

これでスッキリ収まるようになりました。

スッキリ収納でストレスなしに!バッグは、形と使う頻度で3つに分ける

ちょっとしたことですが、効果は絶大でした。

■使ってないけど捨てられないものは箱に収納

私には、使っていないけれど、捨てられなくて持ち続けていているバッグがいくつかあります。思い出のものに近いです。それらは、丈夫な箱に入れて棚の一番上に収納しています。これに関しては保管に近いですね。

スッキリ収納でストレスなしに!バッグは、形と使う頻度で3つに分ける

「保管し続けてどうする?」と思うのですが、大きめのものは本入れにするなどのインテリア的な使いみちはないか考え中です。中布を張り替えて現役復帰したバッグもあります。

アラカンの私としては、整理してものを減らすことを加速させていきたいと思っています。でも、使いたいものが状態良く使えていて、それぞれの収納場所に、今のところストレスはありません。バッグについては、この収納をしばらくキープでいいかなと思っています。

バッグ収納の工夫についてはこちらの記事にも:
220円でスッキリ!来客時に丸見えでも大丈夫な「かけるバッグ収納」ビフォーアフター
出し入れがラクに!バッグ収納は形ごとに収納方法を変えたほうがうまくいく
帰宅後のバッグは掛けるだけ!疲れていても無理なく片づく、3ステップのバッグ収納

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 大和恵子
HP :「50代からの快適な暮らし」

メンバー紹介
手放し先リスト
片づけのプロの部屋干し対策