車に何を置いておく? 車内にあると便利なこまごましたモノ3選と収納グッズ


おはようございます。
ライフオーガナイザーの森麻紀です。

私が移動のときに使うのは、99%車です。そういう方も意外と多いのではないでしょうか? 毎日乗る車だからこそ、自宅同様できるだけ快適に過ごしたいもの。そんな車の中に、私が常備している“あるといいモノ”をご紹介します。

車に何を置いている? 車内にあると便利なこまごましたモノ3選と収納グッズ

■駐車料金や財布にお金を入れ忘れたときにも便利な「小銭」

コインパーキングで釣銭切れに遭遇したことはありませんか? お札しか持っていないと焦りますよね。そんなときのために、車内に小銭を常備しています。

車に何を置いている? 車内にあると便利なこまごましたモノ3選と収納グッズ

「無印良品」の「ポリプロピレンピルケース・S」に入れています。最近ではキャッシュレス決済で支払うことも多いですが、まだまだ現金しか使えないお店や病院も多いもの。500円玉も入れておくと数千円になるので、財布にお金を入れ忘れたときにも助かりました。

意外と役に立つのが割り勘のとき。小さな金額とはいえ貸し借りせずにすみますよ。防犯上、外から見えないように気をつけています。

■車内で飲食する子どものために準備しているモノ

助手席に小学生の娘が乗ることも多く、隣で飲食することもあります。そのため、食べかけのお菓子を持ち帰るとき用の「袋止めクリップ」や、固いキャップを開けるための「ペットボトルオープナー」も置いています。

車に何を置いている? 車内にあると便利なこまごましたモノ3選と収納グッズ

キャップが固いと、信号待ちのときに私が開けるまで待つことに。オープナーがあれば自分で開けられるので、子どもにとっても快適グッズのようです。

「(以前もらって使わなかった)使い捨てスプーン」も、もらい忘れや持ってくるのを忘れたときに役に立っています。ちなみに袋止めクリップの“車用”ラベリングは、家に持ち帰ったあと、自宅用と混ざらないように貼っています。

■「アクセサリー」も置いておくと安心

最近はずっとマスク生活なので、つい忘れがちなアクセサリーですが、マスクをまったく外さないわけでないので、「イヤリング」も服を選ばないモノを一組だけ車に置いています。

車に何を置いている? 車内にあると便利なこまごましたモノ3選と収納グッズ

娘は普段、髪の毛をおろしたり結んだりしていますが、習い事のときには結びたい派。でも、おろしたまま乗ってしまい困った経験があるので、「髪ゴム」も一緒に入れています。以前、髪を常に結びたい派の私のゴムが切れたことがあり、持っていてよかったと思いました。

■収納はポケットがたくさんある「バッグインバッグ」がおすすめ

車用の収納グッズは後部座席で使うモノが多く、運転席からは取りにくい商品ばかり。運転席と助手席の間のコンソールボックスも無い車なので、運転席からも届く助手席の足元に「無印良品のバッグインバッグ(廃番)」を引っ掛けて、そこに今回紹介したモノを入れています。

車に何を置いている? 車内にあると便利なこまごましたモノ3選と収納グッズ

その他、すぐ手に取れるバッグ手前の外側には、娘がよく使うハサミやペン、メモ帳を収納。リップクリームは信号待ちのときにもすぐ使えるように、運転席側に入れています。暗くても目立つように、白色パッケージのリップを使っています。

車も自宅と同じように、本当に使える(使う)モノだけをすぐ手に取れる場所に収納するだけで、車内での快適度がアップしますよ。寒くなると「使い捨てカイロ」も増えます(笑)。

車で使うモノに関するその他の記事はこちら:
“貼れる”100均グッズで解決!マスク・ゴミ・ティッシュの収納アイデアでひとり運転中も快適に
エコバッグは車に収納でうっかり忘れなし!移動の面倒さはバトンリレー方式で解消
車での帰省は収納ボックスを使います。荷物管理も楽になる仕組みとは?

“貼れる”100均グッズで解決!マスク・ゴミ・ティッシュの収納アイデアでひとり運転中も快適に

エコバッグは車に収納でうっかり忘れなし!移動の面倒さはバトンリレー方式で解消

車での帰省は収納ボックスを使います。荷物管理も楽になる仕組みとは?

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 森麻紀
ブログ : 今の暮らし これからの生活 ~「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


クローゼット