さいとうきいの記事一覧

片づけのプロのバッグの中身大公開!重い荷物は持ちたくないけど、万が一に備えたいタイプ編

片づけのプロのバッグの中身大公開!重い荷物は持ちたくないけど、万が一に備えたいタイプ編

財布にスマホにハンカチ、ティッシュ。コスメポーチにペンケース、さらには防災ポーチまで?! あれもこれもと備えだしたら際限なく重くなるバッグの中身をオーガナイズ! 「荷物を減らしつつ、最低限の“万が一”に備えたい」タイプの片づけのプロの、バッグの中身をご紹介します。

時短に効く!ロボット掃除機「ルンバ」を使いこなす人が実践する2つのアプローチ

時短に効く!ロボット掃除機「ルンバ」を使いこなす人が実践する2つのアプローチ

掃除の負担を減らせる“はず”の、ロボット掃除機「ルンバ」。その効果を最大限に引き出して時短を叶えるためには、ちょっとしたコツが必要だとご存知ですか? 「ルンバに合わせて使い方を変える」「ルンバに合わせて住まいを変える」という2つのアプローチをご紹介します。

10月は3R推進月間!今すぐできるリデュース・リユース・リサイクルと、リペア・リフューズの5つのアイデア

10月は3R推進月間!今すぐできるリデュース・リユース・リサイクルと、リペア・リフューズの5つのアイデア

10月はリデュース・リユース・リサイクルを推進する「3R推進月間」。最近はリペア・リフューズを追加して、「5R」と呼ばれることも増えています。ひとつひとつは小さなことでも、日々積み重なれば大きな力に! 今すぐできる5つのアイデアをご紹介します。

詰め替える? 詰め替えない?「調味料の収納」について片づけのプロ9人に聞きました(前編)

詰め替える? 詰め替えない?「調味料の収納」について片づけのプロ9人に聞きました(前編)

「片づけのプロ宅では、調味料はすべてお揃いの容器に詰め替えて、パントリーに美しく並べて収納」。そんなイメージを覆します! 使う人が快適であることを追求した結果、たどり着いた調味料の収納方法と、その理由とは? 前編では、5人の実例をご紹介します。

片づけのプロ7人に聞く!「まな板の選び方と収納法」いくつ持ってる? どう収めてる?後編)

片づけのプロ7人に聞く!「まな板の選び方と収納法」いくつ持ってる? どう収めてる?(後編)

片づけのプロ7人に、愛用しているまな板とその数、収納方法について聞いてみました。なかには「数少ないまな板を使い回す派」もいれば、「たくさんのまな板を使い分ける派」も。「大きくて重い安定感のあるまな板派」もいれば、「小さくて軽い手軽なまな板派」も。後編では4人の実例をご紹介します。

帰宅後の散らかりは玄関で防ぐ! 片づけのプロがリビングに持ち込まない3つのもの

帰宅後の散らかりは玄関で防ぐ! 片づけのプロがリビングに持ち込まない3つのもの

「家族が帰宅すると、とたんにリビングが散らかってしまう」。そんなお悩みを解決するのは、リビングに新たな収納スペースを設けること……ではなくて、そこへ持ち込まないものを決めることでした。片づけのプロが“リビングに持ち込まない3つのもの”をご紹介します。

小学校高学年からのリビング学習〜進化するDIY学習机ビフォー・アフター<前編>

小学校高学年からのリビング学習〜進化するDIY学習机ビフォー・アフター<前編>

教科書やノートの数が少ない小学校低学年のうちは“なんとか”なっていたリビング学習。けれども、子どもが高学年になると学用品が増え、収納スペースからものが溢れてしまうことも。学用品を減らすのがむずかしいときは、現状に合わせて「収納スペースを進化させる」という方法もあります。

明日の準備、時間の配分、衣類の管理も!子どもの“自分でできる”を増やせば、ママの“ゆとりの時間”も増やせます!

明日の準備、時間の配分、衣類の管理も!子どもの“自分でできる”を増やせば、ママの“ゆとりの時間”も増やせます!

子どもが自分でできることを肩代わりするために時間を浪費していては、いつまでたってもママ(パパ)は忙しいまま。子どもが自分でできることを増やすため、環境を整えることに時間を投資すれば、やがては“ゆとりの時間”となって返ってきます。